旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

サヨナラ、ポンテさん。

先週末はJリーグの最終節。
埼玉スタジアムでは、今年限りで契約が満了するフィンケ監督、
そしてポンテの最後のリーグ戦となりました。
最終節にも関わらず、キックオフにもハーフタイムにもビジュアルはなく、
やっぱり今年の成績だとそうなっちゃうのかなーと思っていたら、
ゲーム後、ポンテのお別れの挨拶のときに行われました。
スタジアムのほぼ全周にわたって表現されたポンテへの惜別の思い。
2005年、駒場で初めて彼のプレーを見たときの驚き。
2006年、優勝がかかった最終節、先制された状況で一気の流れを変えた逆転弾。
2007年、アジアクラブ選手権で優勝をたぐり寄せた得点王。
すべてが脳裏に焼き付いています。
最近はケガがちだったとはいえ、体調万全のときのプレーは相変わらず。
ワンプレーでスタジアム全体をどよめかせる選手はそうはいません。
まだ天皇杯がありますが、まずはお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。
願わくば、今後、他チームに移籍して浦和に牙をむいたりしませんように!
f0217617_12501150.jpg
f0217617_12495783.jpg
埼玉県。2010年
[PR]

by apolro | 2010-12-06 12:51 | 日々のなかの旅 | Comments(0)
<< 山茶花の咲く頃。 「棚作り」という病。 >>