旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

本日のお昼ご飯:ブロッコリーのパスタ。

数日前の夕刊に紹介されていたレシピが気になって挑戦。
相変わらずアレンジあり。
メニューは「ブロッコリーのパスタ」。
ニンニクとアンチョビをベースにしたソースに、
別途で茹でたブロッコリーを加えて、
ヘラで潰しながらさらに火を通します。
そこにショートパスタをまぜて、塩味を調えて完成です。
最初にレシピを読んだときは、
「えっ、ブロッコリーに火を通しすぎなんじゃないの!?」と思いました。
日頃茹でて食べるときは、あのゴリゴリ感が身上だと思っていたので。
それに対してこれは火を通して、さらに潰しちゃうんだもん。大丈夫か。
しかし、結果はブロッコリーの新たなる味わいを知ることとなりました。
このレシピで食べるブロッコリーは、
どちらかというとほろ苦さとほのかな甘みを楽しむ、
まるでフキノトウやタラノメを思わせる味わいです。
しかもブロッコリーのツブツブの花の部分がアンチョビソースによくからみます。
これは、美味しい。
ある程度常用している野菜って、あえて知らないレシピにでも挑戦しないと、
なかなか別の面が見えてこないのかもしれませんね。
春近し、かな。
f0217617_1616639.jpg

東京/2011年。
[PR]

by apolro | 2011-01-19 16:21 | 今日の昼ごはん | Comments(4)
Commented by マル at 2011-01-20 15:02 x
やってますねー!
僕もパスタが好きでよく作るんですが、スパゲッティーニ1.6ミリばっか。
たまにはこうゆうのもいいかも。
去年は釣ったカタクチイワシで自家製アンチョビ作りました。うまい。
Commented by 駄菓子 at 2011-01-20 23:35 x
そうそう、日本人は原形がある程度残るのを好みますが、イタリア式はこの写真よりも、もっとぐちゃぐちゃにします。で、意外とこれがおいしい!
Commented by apolro at 2011-01-21 10:24
バレましたか。たしかにブロッコリーを潰す姿勢に覚悟がないというか、躊躇が見えますね。
Commented by apolro at 2011-01-21 10:26
自家製アンチョビもイイですね−。あとは一度挑戦してみたいのが、自家製カラスミ作り。まずは今の時期の、卵を抱えたボラを釣りに行かなくちゃなー。
<< サッカーゲーム。 デザインと機能、どっちを取る? >>