旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

1954年の『主婦の友』

f0217617_15344793.jpg
1954年11月号の『主婦の友』を古本屋さんで見かけて、
ついつい衝動買い。
観音開きの目次を見ると、並ぶ企画は料理、裁縫、女優、オシャレ、お涙話、小説と、
基本的には今も昔も女性誌というのはそれほど変わっていないみたい。
でもスタッフがなかなかに豪華です。
f0217617_15342960.jpg

獅子文六の小説の挿絵は洋画家の小磯良平だし、
対談は三島由紀夫と中村勘三郎。
f0217617_15351621.jpg
「読者の自由詩」という読者ページのカットを書いているのは朝倉摂さん
(セツモードセミナーのあの人ですよね?)じゃないですか。
f0217617_15353492.jpg
そしてなによりも驚いたのは、
国が焦土と化した太平洋戦争が終わってまだ9年という時代に、
人々はこんなにも元気だったのかということ。
今から9年後。
僕たちは今年の大厄災から笑って立ち直っているのでしょうか。
2011年。東京都。
[PR]

by apolro | 2011-12-27 15:38 | 日々のなかの旅 | Comments(0)
<< 映画『気狂いピエロ』のぬいぐるみ。 中央線を西へ。 >>