旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

検査というもの受けてみた。

f0217617_16594916.jpg

昨年の秋に健康診断を受けた際に、若干引っかかるところがあり、
医者から、「念のために大腸の内視鏡検査やっておきましょうか(ニコッ)」
と薦められた。
まあ歳も歳だし、一回くらいやっておくのも悪くないかと申し込んだのだけれど、
これって、検査の前に腸を空っぽにしておく必要があるのですね。
一瞬、「まさか、妙齢の看護婦さんにカンチョーされるというハズカシメを受けるのか!(キャッ)」
と、オノノいたがそんなことはないのであった。
「はい、これが下剤ですから。当日の朝6時から飲み始めてください」
と、渡されたのが50錠にも及ぶ錠剤。
6時からかこれを5錠ずつ、15分のスパンで10回に分けて飲んでいくのだが、
これがけっこうツライ。さらには飲むたびに水も200ccずつ飲まなくてはならず、
つまり2時間で錠剤50錠と水2リットルを飲みきらなければならないのであった。
検査まではこれ以外は何も口にしてはならならないのだが、そもそもそんな余裕なし。
水でオナカはパンパンである。ビールなら2リットルくらい軽いのになあ。
そして、その後に訪れる大嵐……。
この大嵐が静まるか静まらないかのうちに、
病院に向かわなくてはならないのもオソロシイ。
検査を前にしてもはやヘトヘトである。
f0217617_170120.jpg


東京都。2013年
[PR]

by apolro | 2013-01-08 17:01 | 日々のなかの旅 | Comments(0)
<< 美味いんじゃないの? ダイオウ... ダイオウイカだ! >>