旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

美味いんじゃないの? ダイオウグソクムシ。

f0217617_114345100.jpg
新江ノ島水族館の見物といえば、クラゲと並んでこのダイオウグソクムシ。
生体展示されているのは比較的小型の個体だけれど、
実際には枕ほどの大きさ、重さ1キロ以上になるらしい。
ダイオウイカと並んで、巨大生物大好きな男子のヒーローです。
ところでこのダイオウグソクムシ、
海のダンゴムシとかいわれて気持ち悪がられることが多いけど、
個人的には、食べたら美味いんじゃないかとニラんでる。
姿格好がよく似ている、たとえばウチワエビや、
http://ja.wikipedia.org/wiki/ウチワエビ
アサヒガニなんかも美味で知られているでしょ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アサヒガニ
そりゃあ、あっちは甲殻類でこっちは等脚類という決定的な違いはあるけれど、
そもそもダンゴムシだって、海に棲んでいたら普通に食べていたかもよ、
海洋民族・日本人としては。
神奈川県。2012ン年。
[PR]

by apolro | 2013-01-09 11:44 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)
<< 平和台球場にグッときた。 検査というもの受けてみた。 >>