旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

まだ売られていたのか、ガラス製のビンドウ。

f0217617_16112838.jpg
わあ懐かしい。
というか、僕の世代でも現役では使ったことがないよ。
ガラス製のビンドウ。
川に沈めて魚を捕らえる漁具ですね。
割れてしまうという致命的欠点から、
だんだんセルロイド製やプラスチック製に置き換えられて、
とっくに絶滅したものと思ってました。
それがなんと江戸川近くの釣り道具屋さんの店先に、
普通に並べられていました。
うーん欲しい、と思ったけれど、
やっぱり家に持って帰るまでに割ってしまいそうで断念。
これを担いでアチコチ魚捕りに行くのも、それはそれは大変そうだし。
千葉県。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-09-26 16:11 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(3)
Commented by yama at 2015-09-15 22:20 x
こんにちは。ビンドウの検索からこちらに来ました。これがまだ売られている釣り具やさん、名前はおわかりになりませんでしょうか。もしご存知でしたらぜひ教えて下さい。

この写真、段ボールに書いてある「ハエ競技用まきえ」というのが何なのかも気になります・・・(笑)。
Commented by apolro at 2015-09-20 17:56
ブログご覧頂きありがとうございます。先週、たまたまそのお店の前を通る機会がありましたが、相変わらず店頭にビンドウ置いてありましたよ。
調べてみたところ、お店の名前は「釣具 白石商店」、所在地は千葉県野田市中野台680、電話番号は04-7122-1706とのことです。最寄りの駅は東武野田線の野田市駅でしょうが、歩くと小一時間かかるかも。
Commented by yama at 2015-09-20 22:36 x
ご親切に色々と調べていただき、どうもありがとうございます! 明日電話してみます! 
<< チビヤモリ君、再びナゾの行動。 キミは「ペヤングヌードル」を知... >>