旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

曾曾祖母は元治元年生まれ。

f0217617_1751757.jpg
死んだ親父の戸籍を全部さかのぼるという、
メチャクチャ面倒臭い作業を訳あってやっていたのですが、
ようやくこれが現存する最後、と思われるものに辿りつきました。
入手したそれを読んでいると、
親父の親父、つまり僕のお爺ちゃんのさらにお婆ちゃん、
僕にとって曾曾祖母にあたる人の生年月日が記されていました。
元治元年六月拾九日……。
名前はツル。
「元治」っていつごろだったっけと思って調べてみると、
昭和、大正、明治、慶応、その前なんですね。
その時代の出生記録がちゃんと残ってるって、
すごいな江戸時代。
お寺の檀家台帳か何かに記録されていたんでしょうかね。
ちなみに元治元年に起こった出来事は、
池田屋事件、禁門の変、天狗党の乱……、まさに世は幕末。
同い年の著名人には川上音二郎、伊藤左千夫、
ロートレック、カミーユ・クローデルなんかがいたのでした。
意外なところで身近になる歴史。
高校生の頃にこれを知っていたら、
年表覚えが少しは楽になっていたのに!
東京都。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-02-25 17:51 | 日々のなかの旅 | Comments(0)
<< 足利B級グルメそろい踏み。 炭火と熱燗。 >>