旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

戸田競艇場にイケチョウガイが放流されている、ということは。

f0217617_10262691.jpg
今朝の東京新聞の記事。
埼玉の戸田競艇場の水質改善のために、
ここ数年、琵琶湖水系のイケチョウガイを4000匹ほど放流して、
それで淡水真珠も作っているとのこと。
淡水真珠もいいんですが、
それよりも気になるのはイケチョウガイの放流。
イケチョウガイって、タナゴ類の産卵床ですよね。
とすると、現在の戸田競艇場はタナゴの生息場所として、
ちょっと期待が持てるということでしょうか。
そしてうれしいような、喜んではいけないようなこととして、
琵琶湖水系からやって来たイケチョウガイが、
すでに琵琶湖・淀川水系の固有種タナゴの卵を抱えて来ている
という可能性は考えられないのでしょうか。
まあ、戸田競艇場はバス釣り場としても有名なようですから、
環境はなかなか過酷そうですが。
釣りに、とくにタナゴ釣りに興味のない人にはまったく関係のない話でした。
東京都。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-04-24 10:27 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)
<< 今回の山旅のお供のお酒。 新緑の釣り堀で、ひねもすのたり。 >>