旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

『新種の冒険』を読んだ。

f0217617_1292711.jpg
以前、版元の書籍編集者だったころ、
「奇跡の新種発見物語」という企画を思いついたんだけど、
それを具現化していく能力が足らずに頓挫しました。
ところが最近、書店でこんな新刊を発見。
これだ! 僕が作りたかったのは。
いやあ、世の中には優秀な編集者がいるなあ。
アリをゾンビ化させて自在に操る菌や移動するキノコ、
「デヴィッドボウイ」という学名をもったクモなど、
こんな生き物がいるのかという新種が連発で、
もう読んでいてワクワク興奮ものです。
ジャンルを問わず、
こういう図鑑系の本にはめっぽう弱いなあ。
とくにこの本が素晴らしいのは、
オールカラーで実物の写真を載せていること。
テキトウなイラストでお茶を濁したりしてません。
それでハードカバー、280ページで2800円は安い!
当然、こんなことができるのは翻訳ものだからですね。
英語ベースで、当初から世界をターゲットにしていたのでしょう。
日本語ベースでこれを作ったら、
いったい価格をいくらに設定すれば採算が合うんだろう。
急いで読むのがもったいないです。
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-03-14 12:15 | 日々のなかの旅 | Comments(0)
<< 埼玉の山中で発見されたという「... 目指せ、チョロギ長者! >>