旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

ヤゴ鉢の次はエビ鉢!

f0217617_17433094.jpg
ひとつめの睡蓮鉢を掃除したところ、
結果としてヤゴ鉢になってしまったわけですが、
ふたつめの鉢を掃除しようとしたらこちらにも異変が。
こちらは去年、アオミドロ駆逐部隊としてヌマエビを投入したスイレン鉢。
よーく観察すると小さな小さなヌマエビが
あちこちに歩き回ってるじゃないですか。
去年、入れたのとは明らかに大きさが異なります。
つまり、二世!
写真の中央、左の大きな一代目のちょい右にいるやつですね。
エビの産卵・孵化に成功したのは初めてなので、
これはちょっとうれしいな。
といってもただ放置していただけで、
僕はなんにもしてないんですけど。
よくも成体になるまで、
ほかの生物に捕食されなかったものです。
水草も伸び放題のジャングル状態になっていたから、
案外、身を隠す場所がたくさんあったのかもしれません。
彼らのことを考えると、
水草をトリミングしてしまうのはかえって危険と判断、
この鉢はこのままの状態でそっとしておくことにしましょう。
二代目たちも立派にアオミドロ駆逐隊として、
活躍してくれるでしょうか。
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-04-20 17:49 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)
<< 『青ヶ島』を作ってみた。 睡蓮鉢にヤゴがいっぱい。 >>