旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

硫黄島で魚釣り。

f0217617_11582011.jpg
テントを担いで島旅に出るときは、
なんかしら釣り道具を用意することが多いです。
実際には使わないこともままあるのですが、
うまくいけば地産の食料が調達できますからね。
ただし、荷物が膨れあがるので道具は厳選。
釣り竿とリールと、最小限の仕掛けのみ。
クーラーボックスも持っていかないので、
いきおい釣りの時間は、
食事前ということになります。
こんなことを書きながら、
冒頭の写真をアップしたりすると、
いかにもこの魚を釣ったみたいですが、
それはウソ。
釣ったように見せているインチキ写真です。
実際にはイケダ作戦で入手したもの。
イケダ作戦とはなにか。
まず同じ釣り場で魚を釣った人がいたら、
速やかに忍び寄り魚種をチェック。
(これ重要。フグだったりしたら台なしです)
続いて「わー、○○じゃないですか! すごいですねー!」
と褒めそやす。
すると得てして、
「昨日もここで入れ食いだったし、よかったらあげ……」
「いただきます!」
とまあ、こんな感じ。
友人夫婦にこのワザの名手がいて、
防波堤を往復しただけで、
30センチオーバーのメジナをぶら下げてきたり、
小さな商店に入ると、
店頭には出ていない、
売り物ではない自家製の酒盗を瓶に入れて戻ってきたりするので、
彼らへのリスペクトをこめてこの作戦名を名づけています。
硫黄島でもそのイケダ作戦が見事に炸裂。

f0217617_11585441.jpg
このキントキダイを入手するやいなやテントに戻り、
すぐさま刺身へ。
絶品。
薩摩焼酎の絶好の肴となってくれました。
鹿児島県。2016年。
[PR]

by apolro | 2016-04-06 12:00 | 旅の釣り、週末の釣り | Comments(2)
Commented by 池P at 2016-04-06 21:13 x
むむ!我々夫婦のことをおもしろおかしく描くでない!ともに爆笑じゃ!
Commented by apolro at 2016-04-08 11:04
これからも数々のワザ、御指南よろしく!
<< 硫黄島で超秘湯。 孔雀の棲む島。硫黄島にて。 >>