旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

硫黄島で超秘湯。

f0217617_10494716.jpg
僕が聞いたかぎりでは、
硫黄島には5つの温泉があります。
人口100人足らずの島に5つというのもすごいですね。
そのなかで一番メジャーなのが、
観光案内所と同じ建物内にある温泉で、
入れるのは1日おきながら、
無料という太っ腹ぶり。
僕が今回訪れたのは、
ここともうひとつ。
島の東岸にある、その名も東温泉です。
テント場から車も人も通らぬ道を歩くこと30分。
海に飛び出してから、
さらに荒磯沿いの小道をテクテクと。
東温泉に到着です。
湯船は源泉の溜まりを含めて三つ掘られていて、
だんだんぬるくなる仕組みのようです。
一番下のはこの時期ちょっとぬるすぎですね。
かといって源泉は熱すぎて無理。
とういうことで真ん中の湯船に入浴です。

f0217617_10501248.jpg
「んぐはあぁ……」
声にならぬ声が喉から漏れてきます。
東シナ海を眺めながら、
ひとりなんにも考えていない状態。
天気のよい日は、
水平線に屋久島や種子島の島影も望めるそうですが、
残念ながらこの日は小雨交じりの曇天模様。

f0217617_10503453.jpg
あふれた源泉がじゃんじゃんと海に流れ込んでいます。
これを見てわかるように、
源泉自体は無色透明なんですね。
これが海に入って海水と混じると、
劇的な化学反応を起こして真っ赤に染まるようです。
温泉のまわりにはかつて湯船だったと思われるものや、
謎の石積みがあります。

f0217617_1051469.jpg

f0217617_10512425.jpg
あとから聞いたところによると、
これらはやはり温泉の遺構なのだとか。
過去に、
「もう少し、お年寄りでも入りやすいところに増設しよう」とか、
「脱衣場所もあったほうがいいね」とか、
設備の拡充をしたそうなのですが、
その度に台風にさらされて崩壊。
今では補修もあきらめて、
なるがままにまかせているそうです。
この島の自然環境の厳しさがうかがい知れます。
ここでもうちょっと俯瞰で、東温泉の位置を見てみましょう。

f0217617_10514944.jpg
まさに硫黄岳から転がり落ちて着くところ、
という感じですね。
ちなみにここで紹介した以外にも、
硫黄島には坂本温泉、ウータン温泉、
穴の浜温泉(「けつのはま」って読むんですってよ奥様)、
などがありますが、
いずれも干潮時しか入れなかったり、
シャベルで自分で湯船を掘らなくてはならなかったりと、
なかなかの超秘湯っぷりなので、
温泉目当てでこの島を訪れる人は、
潮汐表とシャベルを用意していきましょう。
鹿児島県。2016年。
[PR]

by apolro | 2016-04-07 10:54 | 旅の日々 | Comments(2)
Commented by スプーン at 2016-04-14 22:32 x
尻の浜ではなく、穴の浜で『けつのはま』です(^_^)
Commented by apolro at 2016-04-15 09:07
わあ、恥ずかしい誤植! ご指摘ありがとうございます。修正しました。
<< 硫黄島で山歩き。 硫黄島で魚釣り。 >>