旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

紫陽花と蝸牛。

f0217617_152273.jpg
東京も梅雨入り間近。
アジサイの花も一気に咲き始めてきました。
自分が6月生まれなせいか、
アジサイの花にはひときわ親近感を感じるのですが、
それ以上にアジサイに似合う生き物といえばカタツムリ。
けれども昔はお約束だった、
「アジサイの葉っぱに乗るカタツムリ」という光景も
最近はそんなあまり見なくなった気がします。
大人になって、
街中の自然にあまり注意を向けなくなったせいかもしれませんが。
ちなみに写真のカタツムリは、
小笠原の密林で見つけたもの。

f0217617_15223587.jpg
これがテンスジオカモノアラガイ。

f0217617_15225152.jpg
こちらはオガサワラオカモノアラガイ。

どちらも小笠原の固有種で、
カタツムリの特徴である「殻」をずいぶん退化させてしまった
奇妙なやつらです。
知らなければナメクジと間違ってしまうかも。
天候はあいにくの雨模様でしたが、
そのぶんカタツムリたちの活動は活発で、
ぼんやりと歩いていてもよく見かけたのでした。
そうか。
街でカタツムリを見かけなくなったのは、
子どもと違って、
わざわざ雨のなかを遊びに出かけたりしなくなったのにも
理由があるのかも。
東京都。2016年。
[PR]

by apolro | 2016-06-05 15:28 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)
<< 森の軍用探照灯と山腹の巨大な穴... 母島の密林に眠る高角砲。 >>