旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

アイスランドの登山地図。

f0217617_11163931.jpg
アイスランドの山歩きで使った地図は、
日本では入手できなかったので、
現地に行ってから購入。
いくつかの店をのぞいたけれど、
どこも同じものしか置いてなかったから、
たぶんこれしかないのだろう。
なにせ人口33万人の国だからね。
しかも高い。
日本円で2000円以上。
縮尺も10万分の1と、
登山地図として使うにはけっこうツライのだけれども
(日本の山地図は5万分の1、国土地理院地形図は2万5000分の1)、
まあしかたがない。
興味深いのは地図の隅に記されている凡例。

f0217617_11165848.jpg
やはり氷と火山の国だけあって、
その手の表示がいろいろ細かい。
Lava(溶岩)、Glacial depression(氷河の窪み)、
Swarm of crevasses(クレバス群?)、
Braided rivers(網紐状の川?)、
intermittent lake(季節によって消える湖?)……。
湧水も普通の湧水のほかに、
Warm(温かいの)、Hot(熱いの)と描き分けられている。
湧水の温度なんてどうやって確認してるんだろう。
まさか実際に全部温度を計っているのかな。
地図上のそんな記号を、
実際に確認しつつ歩くの楽しいものです。
東京都。2016年。
[PR]

by apolro | 2016-07-19 11:18 | 日々のなかの旅 | Comments(0)
<< 梅雨明けを待てずに尾瀬沼へ。 お昼はアイスランディッシュ・ス... >>