旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

これもリノベーション?

f0217617_17515133.jpg
武蔵野の小京都といわれる
埼玉県の小川町。
古くから「小川の和紙」は有名で、
最近、そのうちの「細川和紙」は、
ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されましたね。
ちなみ意外なところでは、
先の戦争中、日本軍が起死回生の新兵器として開発した
風船爆弾の材料として、
小川の和紙が強度に優れていることから使われていたそうですよ。
とすると和紙を張り合わせるのに糊として使ったコンニャクというのは、
ひょっとして近接する名産地、長瀞産でしょうかね。
街を歩けば、
たしかに今でも古い建物がポツポツと残っています。
そんななかで見つけたのがこのギャラリー。
以前の金物屋の風情を極力残し、
なおかつ極力お金もかけずにギャラリーとして
リノベーションしたといったところでしょうか。
埼玉県。2016年。
[PR]

by apolro | 2016-08-19 17:52 | 旅の日々 | Comments(0)
<< お帰りは水上飛行機で。 お世話になったから籠を編む。 >>