旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

オアハカの「死者の日」。

f0217617_11074258.jpg
メキシコには二度ほど訪ねているけれど、
いまだに行けていないのがオアハカの「死者の日」。
これは、家族が集って故人への想いを馳せるもので、
日本のお盆に似ているお祭りだ。
日本と異なるのは、皆が骸骨の仮装をして、
明るく楽しく街中をねり歩くという点。
オアハカ自体がメキシコシティから離れているのに加え、
時期が11月というのもなかなか行きにくい。
最近では007シリーズ最新作『スペクター』の
オープニングでもこの祭りが舞台となっていて(ロケはメキシコシティで行われているけど)、
おおいに盛り上がっていましたね。
写真はオアハカに行ったときに購入した死者の日グッズのあれこれ。
このときは12月だったので祭りには参加できず。
どれも全長10センチほど。
手前の棺桶は、
蓋を開けるとなかにちゃんと骸骨が横たわっている。
聞くところによるとオアハカの雰囲気も
ずいぶん変わってきているというし、
自分が偲ばれるようになる前に行かないとね。
東京都。2017年。

[PR]

by apolro | 2017-01-06 11:30 | 旅の日々 | Comments(0)
<< 今年の釣り初めはワカサギ……。 僕は映画の初代『ゴジラ』を観た... >>