旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

『新編 溪流物語』が届いた。

f0217617_11521227.jpg
編集のお手伝いをさせていただいた、
山本素石さんの『新編 溪流物語』(山溪文庫)の見本が届いた。
山本素石さんは昭和の渓流釣り文学を数多く残しており、
著書も何冊もあるが、
今回のこの本はそんななかから、
よりすぐりを選んだ傑作集。
古きよき山村の、
そして渓流の姿が鮮やかに蘇ってくる。
校正を読んでいるときも、
語られている場所に行きたくなって仕事を中断、
地図で机上の旅をすることも少なからずあった。
もちろん、いまでは当時の面影が
残っていることのほうが奇跡だとは思うけれど、
それでも本書で語られた場所を片っ端から歩きたくなってしまうという、
重篤な副作用に今も悩まされている。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-03-11 11:53 | 日々のなかの旅 | Comments(0)
<< 梅もいよいよ散り際。 佐渡島を遠く眺めて。 >>