旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

フランスの水なしトイレ。

f0217617_1562311.jpg
目的の街にたどり着いたのは夕方の17時近く。
さあ予約した宿はどこだと人に尋ねてみると、
なんとそこからまだ3キロ先とのこと。
着いたと思ってからの3キロはなかなかせつない。
しかも延々と登りが続く。
ようやく見えてきたところは、
森のなかに乗馬場があって、
本当にここが宿? という趣でちょっと不安になったが、
ログハウスから出てきたお姉さんは、
ウエルカムドリンクと一緒に暖かく迎えてくれた。
案内された部屋はというと、
これまた手作り感満点の小さなコテージ。

f0217617_1564859.jpg
電気は通じているが、
暖房にまでは使えないのだろう。
室内には薪ストーブが置かれていた。
そして離れになっているさらに小さな小屋を指差しながら、
お姉さんが「水なしトイレって知ってる?」と、
ちょっと恥ずかしそうに尋ねてきた。
一瞬なんじゃそれと思ったが、
現物を見て即座に納得。

f0217617_15103139.jpg
いわゆるくみ取り式トイレだね。
こちとら昭和生まれだし、
山では今でもそんなトイレが圧倒的。
なんの問題もないよと笑ってスルーした。
しかし、フランスでくみ取り式トイレに入ったのは、
これが初めてかもしれない。
不思議なことに嫌なニオイがまったくしないんだな。
いったいどんな方法を使っているのか。
カブルレ/フランス。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-08-23 15:12 | 旅の日々 | Comments(0)
<< フィンランド語を一夜漬け。 フィンランドのロングトレイルへ。 >>