旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

「羊フェスタ」で各国の羊料理を堪能。

f0217617_1136394.jpg
近所を漂う肉の焼ける匂いに誘われて、
中野セントラルパークへ行ってみれば、
昨日は「羊フェスタ2017」というイベントが開催されていた。
その名の通り、
世界各国の羊料理を味わおうという催しで、
公園内には各国各種の羊料理ブースが並ぶ。
ラムチョップから羊肉串焼き、羊の塩茹で、羊肉の麻婆豆腐など、
各国自慢の羊料理がずらりと並んでいて、
当然さまざまな羊料理を堪能。
何を隠そう僕は羊肉が大好きで、
海外に出向いて羊料理を発見したときは、
まあ注文してしまいます。
そのいっぽう国内では、
羊といえば北海道のジンギスカンか
長野県は伊那地方のローメンが知られるくらいで、
あんまり羊料理を郷土料理としている場所は少ないようだ。
関東地方ではあらかじめジンギスカン用に
味つけされているもの以外の、
いわゆる精肉で部位ごとに分けられた羊肉自体を入手するのも難しい。

f0217617_11364713.jpg
そのいっぽう、最近は臭みもなくて柔らかいと評判の、
アイスランドシープがずいぶんポピュラーになってきたようで、
「アイスランドシープ」を売りにするブースもちらほらと目についた。
僕もアイスランドシープは好きだし、
アイスランド贔屓としてはうれしいかぎりなのだけれども、
アイスランドシープばかり食べていると
ちょっともの足りなくなってくるのもたしか。
やっぱり羊を喰うといったら、
あの歯ごたえと独特の香りがないと、
「食べたぜ!」という満足感には至らない。
まあそんな贅沢をいう前に、
まずは、せめて自分で料理できるように、
商店街のお肉屋さん、そしてスーパーも、
羊肉をもう少し店頭に並べていただけるよう、
どうかよろしくお願いする次第です。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-11-06 11:44 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)
<< 山を下りたら茶屋でのんびり。 草鞋と三角ペナント。 >>