旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

駅まで徒歩5秒の休憩所。

f0217617_13481384.jpg
西武秩父線吾野駅の駅前に今も営業する奥武蔵美晴休憩所。
このいかにも昭和な感じがそそられます。
昔はこんな面持ちの店があちこちにたくさんあったような気がするな。
山歩きで吾野に来たときにはいつも寄りたいと思っているのですが、
休みが不定のうえ、
僕が奥武蔵方面を歩くのは、
オフシーズンのしかも平日なことが多くて、
なかなか機会に恵まれず。
久しぶりに開店姿を見ることができました。
缶ビールをはじめとする食糧各種を買えるのに加え、
看板にも書かれているように食堂も経営。
店内の奥にはいくつかテーブルが並べられていて、
店名の通り、
駅とは反対側の高麗川越しに奥武蔵を眺めながらの食事もできます。
電車のダイヤがたいてい30分に一本程度なので、
ひとつ遅らせてここで一杯というのもよし。
なんたって駅まで徒歩5秒ですから。
ちなみに吾野駅って西武秩父線の中間駅のイメージがありますが、
本当はここが西武秩父線の起点なんだそうですね。
手前の東吾野駅までは戦前に開通していて西武池袋線。
都心から出かけるときは、
いつも飯能駅で乗り換えるので、
飯能駅が起点だと思いがちですが、
実はそうではないのでした。
ここにこんな休憩所があるのも、
そのへんの事情が関係しているのかも。
埼玉県。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-11-08 13:51 | 旅の日々 | Comments(0)
<< 『トランピン』34号が届いた。 山を下りたら茶屋でのんびり。 >>