旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

『ブレードランナー』の折り紙。

f0217617_11371943.jpg
先日期間限定でやっていた『PKD酒場』に行って
うれしかったことのひとつ。
前作の『ブレードランナー』エンディングで象徴的に登場していた、
折り紙ユニコーンの折りかた解説図がもらえたこと。
昔観たときから
「あれ、どうやって折るんだ?」と興味津々だったもので。
酒場では折り紙もくれたけれど、
これは小さく作らないと魅力半減でしょと、
以前日本代表のオシム監督が入院したときに折った
千羽鶴の残りの小さな折り紙で挑戦です。
折りかたの基本は、
日本人ならほぼ誰でも知っている「鶴」の折りかたを進化させたもの。
折り紙も二枚使用。
ユニコーンのツノの部分はさすがに別パーツだろうとは思ったけれど、
そのための折り紙は胴体を折っている途中で、
あらかじめそこから切り分けておくというのがよくできている。
しかし実際には後半になかなかテクニカルな折りかたが2回ほどあって、
「子どものころは、こういうところで挫折したんだよなー」と思い出す。
今回もいきなり小さな折り紙ではそこを突破できず、
一度大きな折り紙で折りかたを確認したうえで、
小さいものでの再挑戦となった。
完成品を眺めながら、
「これはなかなかよくできたわい」とひとり悦に入っていったものの、
念のためと、
実際に映画に出てきたシーンと見くらべてみると、
なんだか妙にほっそりした仕上がりになっている。
どこかでしくじったかなあ。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-12-06 11:42 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(0)
<< 落葉樹が葉を落とすと現れるヤツ。 みかん畑を抜ける丘を歩く。 >>