旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

踏切脇、白のれんのラーメン屋さん。

f0217617_14165699.jpg
久我山にて。
高射砲陣地跡地散歩のあとに見かけた一見のラーメン屋さん。
踏切脇という立地といい、
店構えの適度な寂れ感といい、
僕が好きなタイプです。
というか僕のように
昭和に生まれて、
子どものことから添加物たっぷりの食事を摂取し、
好き嫌いも許されず、
なんでも満腹重視で食わされてきたような人間の場合、
極端なことをいえば、
外観とか、店内の雰囲気とか、お店の人の感じとかで、
そのお店の料理の美味しさの半分は決まってしまう、
といえるのではないでしょうか。
いや、あくまでも僕の場合です。
それに加えて旅先でなんの予備知識もなく、
偶然通りかかった店が上記のような自分好みの体裁だったときには、
その「アタリ感」も含めてかなりの好印象になっちゃいますね。
いやいや、このラーメン屋が見かけだけといっているわけではいですよ。

f0217617_14172615.jpg
ここで食べた醤油ラーメンも、
見た目はちょっとこってりしてるのかなという印象がありましたが、
実際に食べてみると意外なほどさっぱりとした醤油味でした。
お昼の営業終了直前で、
空いていたというのもポイント高かった。
久我山なのになぜ甲斐なのかは聞かずじまいだったけど。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-12-14 14:19 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)
<< 六角地蔵との出会い。 久我山の高射砲。 >>