旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

2017年 08月 08日 ( 1 )


映画『百日紅』を観た。

f0217617_15362125.jpg
舞台は江戸。
時代は文化年間。
天才絵師・葛飾北斎とその娘にしてこれまた天才お栄の物語。
原作は漫画家にして江戸風俗研究家でもあった杉浦日向子さん。
彼女が亡くなってからもう12年にもなるんだね。
冒頭で描かれる江戸・両国橋からの眺めがとにかく美しい。
橋を往来するさまざまな職業の人々。
とんがらし屋、白玉屋、すずむし屋……。
世界有数の大都市にしてエコ都市だった当時の江戸と、
そして異界への入口がそこかしこに顔を覗かせる江戸が交差する。
長屋沿いを流れる水路の水も清らかで、
そんなところに釣り糸を垂れている釣り師には、
「いってぇ何が釣れてるんでい?」と声をかけたくなる。
ちなみに今でも出版業界では、
出版社のことを版元と呼ぶのだけれど、
この呼びかた、
江戸の時代から使われていたんだね。
お栄がたびたび作品を収めにいってました。
この時代の江戸、
できるものなら一度は旅してみたい!
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-08-08 15:37 | 映画で旅する | Comments(0)