旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

2017年 08月 14日 ( 1 )


巡礼時の洗濯をどうするか。

f0217617_11253878.jpg
巡礼中は行動後の洗濯がほぼ日課だ。
山歩きのときは風呂に入れることもほとんどないし、
周囲のハイカーもみんなそんな状態なので、
同じ服を着っぱなしでもあまり気にならないのだが、
巡礼の場合は、
宿をはじめとして日常生活を送っている人と接することも多いので、
あんまり不潔なかっこうはちょっと憚られる。
かといってそんなに着替えを持っていけないのは山と一緒。
理想は行動着をワンセット持って、
到着後に毎日洗濯。
宿ではくつろげる服に着替え、
翌朝には乾いた行動着をまた着る。
もちろん行動着には山用の速乾性のものをチョイス。
つまり行動着とくつろぎ着が各ワンセットあれば、
なんとかやりくりできるはずなのだが、
やはり雨天で洗濯物が乾かなかったりすることもあるので、
予備の行動着がもうワンセットほしくなる。
そして乾ききらなかった行動着はリュックにぶらさげて、
歩きながら乾かしていく。
くつろぎ着はいつ洗濯するのかというと、
こちらは着ながら汗をかくことも少ないので、
ほぼ着たきり。
どうしても洗濯したくなったときは、
行動着の予備を着てしのぐという作戦。
つまりウエアは3セットあればなんとかなるというのが、
現状での解答なのだけれど、
果たしてみんなはどんなふうにやりくりしているのだろうか。
あ、レインウエアとかダウンとか、
非常着に近いものは別勘定ね。
フランス。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-08-14 11:27 | 旅の日々 | Comments(0)