旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

2017年 11月 09日 ( 1 )


『トランピン』34号が届いた。

f0217617_11305411.jpg
『トランピン』の34号が届いた。
冬目前とあって今回のテーマは「雪の名山」。
アイゼン、ピッケル、スノーシューが前提のようなので、
これはもう完全に雪山登山ですね。
高校生のとき、
初めて雪山に連れていってもらったときには感動したなあ。
スキーもやっていなかったので、
一面の銀世界というのは初体験だったのではなかろうか。
踏み跡すらない清浄な世界を知りました。
といっても初心者が単独でいきなり入れる場所でないのも事実。
日本アルプスや八ヶ岳だとそれなりにハードルがあるので、
そうそう無茶な入山はないと思うけれど、
意外と気をつけたいのは奥多摩や奥秩父などの、
「誰でも行けそう」と思われている山域。
僕も昔、一泊二日で行けるじゃろうと目指した2月の両神山で、
無雪期の倍以上時間を体力も消費し、
稜線で二日ビバーク。
予備日を使って二泊三日でやっとこさ下山したという
カッコワルイことがありました。
今号ではそんな雪山を巡るノウハウを
あれやこれやと書かせていただいています。
書店発売は明日。
見かけたらお手にとっていただければ幸いです。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-11-09 11:36 | 日々のなかの旅 | Comments(0)