旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

2017年 11月 30日 ( 1 )


ポテトチップス「しもつかれ味」。

f0217617_10524241.jpg
最近、カルビーポテトチップスの悪ノリぶりが半端ない。
少し前に出した福島名物「いかにんじん味」に続いて、
今度は神奈川名物の「シューマイ味」と、
栃木名物「しもつかれ味」。
シューマイ味はともかくとして、
しもつかれ味のもとになっている
「しもつかれ」を食べたことのある人自体が、
栃木出身者以外ではまだ少ないのではないか。
僕も初めて食べたのは数年前。
栃木のスーパーではこんな状態で普通に売られている。

f0217617_1054321.jpg
くわしくはこちらを参照のこと。
http://apolro.exblog.jp/18361615/

栃木出身の人に聞くと、
どちらというと家庭料理の範疇で、
基本は刻んだ大根や人参を酒粕と鮭の頭をを混ぜこんだものだけれど、
家によってそれぞれの味があるらしい。
実際にポテチのほうを食べてみると、
たしかに酒粕の香りは漂うが、
しもつかれってこんな味だったっけ?といった感じ。
ここはぜひともネイティブ栃木人に感想を訊きたいところだ。

ちなみにこんな映画もある。

f0217617_10542951.jpg
電車を寝過ごして栃木まで行ってしまった女の子が、
しもつかれはもちろん、
栃木市の蔵の街や渡良瀬遊水池界隈でいろんな店や人に出会う短編映画。
栃木が「しもつかれ」でなんとか一発当てたいという気持ちが見え隠れ。
とりあえずカルビーの開発部の人は、
いろんなフレーバーにチャレンジできて、
大変ながらも楽しそうだな。
あ、シューマイ味のほうは、からし醤油の向こうに、
ほのかにシューマイの香り(新幹線のなかでシウマイ弁当を開ける人がいたときのアレね)がしました。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-11-30 10:57 | 日々のなかの旅 | Comments(0)