旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
轢かれるまであと20センチ。
at 2017-06-29 13:58
夭折した人々。
at 2017-06-28 11:52
誕生日と登山靴。
at 2017-06-27 14:15
黒い格子戸と白い壁。
at 2017-06-26 10:26
寿司とともに経りぬ。
at 2017-06-25 15:12
潜水服のプラモでも。
at 2017-06-24 11:44
映画『探検隊の栄光』を観た。
at 2017-06-23 11:26
嵐の午後の来訪者。
at 2017-06-22 13:53
サトウキビ畑に屹立する廃煙突。
at 2017-06-21 10:07
雑誌『WILD SIDE』1..
at 2017-06-20 11:32
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

カテゴリ:今日の昼ごはん( 128 )


今日の昼ごはん:ガパオかけごはん。

f0217617_13571947.jpg
なんだか急にタイっぽいものが食べたくなって、
今日のお昼はガパオかけごはん。
なんて偉そうなことをいっても、
シーズニングはタイ製のガパオの素。
鶏挽肉を冷凍してあったのがよかった。
ピーマンを切らしていたので代わりにナスを。
きっと鶏油の旨味を吸ってくれることだろう。
せっかくなんで、
スープもナンプラーを使ってそれっぽくして、
ついでにサラダもだーっと、
唐辛子や砂糖をドレッシングにしてみたが、
これはやりすぎだった。
こんなメニューのときは、
サラダぐらいポン酢っであっさり
というのがバランスというものだろう。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-06-16 13:59 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:豆ごはんと茗荷の味噌汁。

f0217617_13341558.jpg
今年も空豆ごはんの季節がやってきた。
空豆を単品で食べるときは、
皮ごと(サヤごとじゃないよ)食べるのも好きなのだけれど、
ごはんに混ぜ込むときは、
やっぱり皮をむいたほうがいいみたい。
豆の香りが引き立つ気がするし、
なんといっても豆のウグイス色が白いごはんの間で引き立つ。
茗荷は熱が加わるとすぐにしんなりしちゃうので、
本当に食べる直前に入れてシャキシャキ感を味わうのが好きだ。
東京都。2017年
[PR]

by apolro | 2017-06-02 13:34 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:ホタルイカと生海苔のパスタ。

f0217617_13135036.jpg
ホタルイカの季節もそろそろ終わり。
なのでパスタにしてみました。
相棒はこれまた旬もおしまいに近い生海苔。
ホタルイカは半分は叩いてペースト状に。
ニンニクも使いたいところだけど、
海苔の香りが完全に負けそうなので、
ショウガと鷹の爪、オリーブオイルとホタルイカのペーストを
弱火で火を通しながらソースに。
そこに残りのホタルイカは姿のままで。
さらに生海苔をまぜてできあがり。
ホタルイカのコクと生海苔の香りが相まって、
いかにも季節っぽい。おいしい。
のだが、見た目が美しくないなあ。
最後にパセリとか緑を散らせたほうがよかったか。
オリーブオイルはもっとたくさん入れたほうが、
まんべんなくパスタにからまったのかな。
次回への課題としよう。
ちなみに太さの異なるロングパスタが混在しているのは、
少しずつ残っているのを全部処理したかったからです。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-05-27 13:15 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:クジラの竜田揚げ。

f0217617_13405530.jpg
魚屋さんにクジラが売っていたので、
小学校の給食を思い出して竜田揚げにしてみた。
しょう油とショウガ、酒とみりんを少したらしたタレをつくって、
そこにクジラを小一時間。
片栗粉をまぶしてカラリと揚げれば完成。
柔らかくてジューシーなクジラの竜田揚げが完成したわけだが、
なんだか違和感がある。
給食で出たのはもっと味が濃くてカッタイカッタイやつだった。
あれが食べたっかんだよな。
いったいどうつくれば、
あのジャンクな味を再現できるのだろう。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-05-20 13:41 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:タケノコごはん。

f0217617_1323185.jpg
季節的にはちょっと遅めだけれど、
今年もやっぱり炊いたタケノコごはん。
以前はアク抜きに使う糠がなくて、
タケノコを炊くためだけに糠を買っていたりしましたが、
数年前より家庭用精米器を導入したことによって、
糠はほぼ無尽蔵に入手可能に。
というか使いきれなくて、
庭に肥料代わりに撒いたりもいしている。
なにかよい糠の使用方法がないものだろうか。
そして味付けには、
日頃あまり使い慣れていない白しょうゆを使ってみたところ、
想像以上にご飯に色がつかなくてちょっとびっくり。
見た目はなんだか普通のご飯と変わらないですね。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-04-23 13:23 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ご飯:酸辣湯麺と焼売。

f0217617_13141042.jpg
最近、酸辣湯麺にハマっている。
外食のときはもちろん、
家で食べるときにもつくることが多い。
といってもイチからつくるようなわけではなく、
生麺とスープがセットになった、
いわゆる既製品。
けれども酸辣湯麺って、
味の方向性がしっかりしているせいか、
それとも酸味が短所を隠してくれるのか、
ハズレに出会うことは少ないような気がする。
写真の酸辣湯麺も、
中華三昧的ないわゆるインスタントラーメンだけれど、
それなりにできあがる。
さすがにそれだけではちょっとサビシイし、
もの足りないので、
こちらもまた安物の冷凍シューマイを蒸して副食に。
なんちゃってチャイニーズ。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-04-05 13:14 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ご飯:ハマグリのボンゴレ。

f0217617_11583515.jpg
先日いただいた大きなハマグリの後半戦。
ボンゴレにすると美味しいよと言われたので、
アサリと同じ方法論でパスタにしてみた。
当然まずいハズがない。
ハマグリの濃い味がソースにしっかりと出ている。
ただ、大きくて一皿にふたつしか載らない。
そして、あれですね。
日頃見慣れているものが突然巨大になると、
それだけでなんだかちょっと怖いですね。
いや、アサリじゃなくてハマグリなんだけど。
海には「蜃」と呼ばれる巨大なハマグリがいて、
それが気を吐いて蜃気楼を起こしているという伝承がありますが、
それを思い出してしまいました。
東京都。2017年
[PR]

by apolro | 2017-04-02 11:59 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:ハマグリと菜の花の炊き込みご飯。

f0217617_13162267.jpg
三重産の大きなハマグリを送っていただいた。
近年、国産のハマグリは減少の一途を辿っているようで、
輸入物を別にすれば、
魚屋さんに並んでいるのを見たことがない。
もしかしたら、
アワビなんかよりも希少価値が高いのではないか。
しかも旬。
さっそくハマグリを煮た出汁でご飯を炊いて、
同じく旬の菜の花を混ぜての炊き込みごはん。
そしてハマグリの潮汁。
お椀に殻がギリギリ収まるサイズだった。
濃厚なハマグリの香りが食卓に漂う。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-03-29 13:17 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:モツ煮込みの迷宮に陥る。

f0217617_12223596.jpg
先日つくった豚モツのトリッパ風パスタが
思いのほかうまくいったので、
調子に乗って今度はオーソドックスな味噌仕立てのモツ煮に挑戦。
しかし、なにかが違う。
たっぷり時間をかけて煮込んで、
もつはふっくら柔らかく仕上がっているし、
コンニャクにもしっかり味は染みこんでいるのだが、
なんだかコクが足りない。
あっさりしすぎ。
外で食べる美味しいモツ煮とはナニカが違う。
そう簡単に美味しいモツ煮ができてだまるかといわれれば、
まさにその通りなのだが。
原因はなんだろう。
もしかして、臭みが出るのを怖れるがあまり、
下ごしらえで、過度に洗いすぎちゃうのはよくないのか?
コクにつながる脂肪まで流してちゃっているのか?
モツ煮込みの道は、まだまだ長い。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-03-19 12:23 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:ブリ大根。

f0217617_13472294.jpg
前日の夕方、
魚屋でブリが安売りだったので、
それと大根を買ってきてブリ大根。
ブリはザルの上で熱湯をかけて臭みを取り、
大根は別に米のとぎ汁で下ゆで。
あとは醤油、酒、みりん、水でコトコト煮ていくだけ。
弱火で長時間料理するっていうのは、
自宅で仕事をしている人は、
仕事と掛け持ちできていいですね。
小一時間煮たら、
そのまま一晩寝かせれば、
最後は時間がよい仕事をしてくれます。
一度煮汁に出てしまったブリや大根の旨味が、
また帰ってきてくれるというか。
手間は一緒なので、
大きな鍋で大根一本分煮てやった。
何日かはブリ大根が続くことでしょう。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-03-16 13:49 | 今日の昼ごはん | Comments(0)