旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

カテゴリ:今日の昼ごはん( 124 )


今日の昼ごはん:タケノコごはん。

f0217617_1323185.jpg
季節的にはちょっと遅めだけれど、
今年もやっぱり炊いたタケノコごはん。
以前はアク抜きに使う糠がなくて、
タケノコを炊くためだけに糠を買っていたりしましたが、
数年前より家庭用精米器を導入したことによって、
糠はほぼ無尽蔵に入手可能に。
というか使いきれなくて、
庭に肥料代わりに撒いたりもいしている。
なにかよい糠の使用方法がないものだろうか。
そして味付けには、
日頃あまり使い慣れていない白しょうゆを使ってみたところ、
想像以上にご飯に色がつかなくてちょっとびっくり。
見た目はなんだか普通のご飯と変わらないですね。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-04-23 13:23 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ご飯:酸辣湯麺と焼売。

f0217617_13141042.jpg
最近、酸辣湯麺にハマっている。
外食のときはもちろん、
家で食べるときにもつくることが多い。
といってもイチからつくるようなわけではなく、
生麺とスープがセットになった、
いわゆる既製品。
けれども酸辣湯麺って、
味の方向性がしっかりしているせいか、
それとも酸味が短所を隠してくれるのか、
ハズレに出会うことは少ないような気がする。
写真の酸辣湯麺も、
中華三昧的ないわゆるインスタントラーメンだけれど、
それなりにできあがる。
さすがにそれだけではちょっとサビシイし、
もの足りないので、
こちらもまた安物の冷凍シューマイを蒸して副食に。
なんちゃってチャイニーズ。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-04-05 13:14 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ご飯:ハマグリのボンゴレ。

f0217617_11583515.jpg
先日いただいた大きなハマグリの後半戦。
ボンゴレにすると美味しいよと言われたので、
アサリと同じ方法論でパスタにしてみた。
当然まずいハズがない。
ハマグリの濃い味がソースにしっかりと出ている。
ただ、大きくて一皿にふたつしか載らない。
そして、あれですね。
日頃見慣れているものが突然巨大になると、
それだけでなんだかちょっと怖いですね。
いや、アサリじゃなくてハマグリなんだけど。
海には「蜃」と呼ばれる巨大なハマグリがいて、
それが気を吐いて蜃気楼を起こしているという伝承がありますが、
それを思い出してしまいました。
東京都。2017年
[PR]

by apolro | 2017-04-02 11:59 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:ハマグリと菜の花の炊き込みご飯。

f0217617_13162267.jpg
三重産の大きなハマグリを送っていただいた。
近年、国産のハマグリは減少の一途を辿っているようで、
輸入物を別にすれば、
魚屋さんに並んでいるのを見たことがない。
もしかしたら、
アワビなんかよりも希少価値が高いのではないか。
しかも旬。
さっそくハマグリを煮た出汁でご飯を炊いて、
同じく旬の菜の花を混ぜての炊き込みごはん。
そしてハマグリの潮汁。
お椀に殻がギリギリ収まるサイズだった。
濃厚なハマグリの香りが食卓に漂う。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-03-29 13:17 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:モツ煮込みの迷宮に陥る。

f0217617_12223596.jpg
先日つくった豚モツのトリッパ風パスタが
思いのほかうまくいったので、
調子に乗って今度はオーソドックスな味噌仕立てのモツ煮に挑戦。
しかし、なにかが違う。
たっぷり時間をかけて煮込んで、
もつはふっくら柔らかく仕上がっているし、
コンニャクにもしっかり味は染みこんでいるのだが、
なんだかコクが足りない。
あっさりしすぎ。
外で食べる美味しいモツ煮とはナニカが違う。
そう簡単に美味しいモツ煮ができてだまるかといわれれば、
まさにその通りなのだが。
原因はなんだろう。
もしかして、臭みが出るのを怖れるがあまり、
下ごしらえで、過度に洗いすぎちゃうのはよくないのか?
コクにつながる脂肪まで流してちゃっているのか?
モツ煮込みの道は、まだまだ長い。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-03-19 12:23 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:ブリ大根。

f0217617_13472294.jpg
前日の夕方、
魚屋でブリが安売りだったので、
それと大根を買ってきてブリ大根。
ブリはザルの上で熱湯をかけて臭みを取り、
大根は別に米のとぎ汁で下ゆで。
あとは醤油、酒、みりん、水でコトコト煮ていくだけ。
弱火で長時間料理するっていうのは、
自宅で仕事をしている人は、
仕事と掛け持ちできていいですね。
小一時間煮たら、
そのまま一晩寝かせれば、
最後は時間がよい仕事をしてくれます。
一度煮汁に出てしまったブリや大根の旨味が、
また帰ってきてくれるというか。
手間は一緒なので、
大きな鍋で大根一本分煮てやった。
何日かはブリ大根が続くことでしょう。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-03-16 13:49 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:豚モツのトリッパ風ペンネ。

f0217617_13333318.jpg
豚モツが食べたくなったので、
肉屋で下ごしらえすみのやつを購入。
主食でいだくためにはということで、
トリッパ風にしてペンネとからめてみました。
トマト缶と一緒に2時間ほど煮込んだら、
モツの旨味と甘みがたっぷり出て、
それがトマトソースと渾然一体となって、
こりゃ美味い。
煮込み時間というのはやっぱり大事なんだなということを
再確認した次第。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-03-07 13:34 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:菜の花炊き込みご飯と生海苔の味噌汁。

f0217617_13265121.jpg
暖かくなったと思ったらまた冬へと逆戻り。
そんな日の繰り返しなので、
ここは食卓から春を迎えにいこう。
菜の花の炊き込みご飯は、
最初から炊き込むよりもゴマ油で軽く炒めてから、
最後にご飯に混ぜ込んだほうが、
菜の花の香りも色も引き立ちますね。
生海苔は最近いつでも手に入りやすくなってけど、
冷凍保存技術でも向上したのでしょうか。
それでもやっぱり本来の季節になると食べたくなります。
昔、キノコ栽培農家を訪ねたときに、
農家のおじさんが、
「エノキもシメジも菌床栽培なので通年安定して生産できるけれども、やっぱり一番売れるのは秋なんだよね」
といっていたのを思い出しました。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-02-28 13:27 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:いただきものの真鯛で鯛飯。

f0217617_11594226.jpg
先日送られてきた牡蛎の箱には、
どういうわけか手頃な真鯛も一尾入っていた。
しかも鱗やワタも処理ずみというていねいな仕事ぶり。
しかし牡蛎と鯛を同時に食べるというのは、
いくらなんでもぜいたくすぎてバチが当たるので、
真鯛のほうは冷蔵庫で一晩お休みいただいて、
翌日鯛飯に。
鯛はあらかじめ網で焼いておき、
土鍋に出汁と酒、薄口醤油と一緒に米を炊く。
ところが目測を誤って鯛の尻尾が入りきらず。
やむなく垂直に立ち上がらせました。
炊きあがったら頭や骨を外してご飯と混ぜ込むのですが、
この作業がなかなか面倒臭い。
どうしても骨が少し残っちゃうしね。
最後に刻んだアサツキを振り入れてできあがり。
いただきます。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-02-05 12:01 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:鱈の白子のパスタ。

f0217617_14472879.jpg
この季節ならではの海産素材、
鱈の白子を使ってパスタ。
新鮮な白子をザルにあけて、
さっと熱湯をくぐらせて臭みを取り、
それをソース状にしてゆく。
ものの本にはここで生クリームなどを加えるとよいとあるけれど、
そうするとクリーム臭が勝ってしまいそうなので今回はパス。
そもそも生クリームなんか家に常備してないし。
代わりにオリーブオイルを使ってのばしていく。
別のオリーブオイルを弱火で熱し、
ニンニク、鷹の爪の香りをつけたところで、
茹でたてパスタと白子のソースをそこに投入してからめ、
塩とコショウで味を調えれば完成。
最後に小ネギをどっさりと振りかけます。
この冬の間に白子料理、
あと何種類くらいつくれるだろうか。
白ワインが飲みたくなるところだけど、
平日の昼間なのでガマンガマン。
東京都。2017年。

[PR]

by apolro | 2017-01-19 14:48 | 今日の昼ごはん | Comments(0)