旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

カテゴリ:今日の昼ごはん( 125 )


本日のお昼ご飯:ブロッコリーのパスタ。

数日前の夕刊に紹介されていたレシピが気になって挑戦。
相変わらずアレンジあり。
メニューは「ブロッコリーのパスタ」。
ニンニクとアンチョビをベースにしたソースに、
別途で茹でたブロッコリーを加えて、
ヘラで潰しながらさらに火を通します。
そこにショートパスタをまぜて、塩味を調えて完成です。
最初にレシピを読んだときは、
「えっ、ブロッコリーに火を通しすぎなんじゃないの!?」と思いました。
日頃茹でて食べるときは、あのゴリゴリ感が身上だと思っていたので。
それに対してこれは火を通して、さらに潰しちゃうんだもん。大丈夫か。
しかし、結果はブロッコリーの新たなる味わいを知ることとなりました。
このレシピで食べるブロッコリーは、
どちらかというとほろ苦さとほのかな甘みを楽しむ、
まるでフキノトウやタラノメを思わせる味わいです。
しかもブロッコリーのツブツブの花の部分がアンチョビソースによくからみます。
これは、美味しい。
ある程度常用している野菜って、あえて知らないレシピにでも挑戦しないと、
なかなか別の面が見えてこないのかもしれませんね。
春近し、かな。
f0217617_1616639.jpg

東京/2011年。
[PR]

by apolro | 2011-01-19 16:21 | 今日の昼ごはん | Comments(4)

昨日のお昼ご飯:タイ風うどん。

ナンプラーのお出汁にゆでうどん。
長ネギと豚挽肉を、豆板醤、甜麺醤、赤味噌ほかで
甘辛く炒めてうどんの上に載せ、
半熟目玉焼きを添えました。
あっさりめのお出汁と甘辛ネギ挽肉が混ざり合っていい塩梅。
最後にとろりとした目玉焼きの黄身が溶け出して、
コクと甘みがかぶさるのでした。
f0217617_1412916.jpg

東京。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-01-11 14:12 | 今日の昼ごはん | Comments(2)

今日の昼ごはん:チャパティを焼いた。

先日作りおきしたカレーを解凍。
無性にチャパティが食べたくなったので、
粉をコネコネして丸めて延ばして焼きました。
焼き作業には以前入手したチャパティ・グリル?が活躍です。
これは、丸くて薄い鉄のプレートにポツポツを穴が空いていて、
そのプレートがさらに何枚か隙間をつけて重ねられているというもの。
おそらくインド製かパキスタン製。
よく熱したこの上の載せて焼くと、適度に焦げ目がついて絶妙に焼き上がります。
うーん、インド料理屋でバイトしていたころを思い出します。
東京都。2010年。
f0217617_187314.jpg

[PR]

by apolro | 2010-11-28 18:07 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:タモリ流カレーライス。

「タモリ流カレーライス」というのが激しく美味しいらしいと聞きました。
レシピはネットでも広く公開されていたのでさっそくつくってみました。
とはいっても、途中でどんどん自分のアレンジが入ってしまったので、
「元・タモリ流カレーライス」ですが。
材料一覧を読んで気がついたのは、
簡略化できる材料はどんどん簡略化しているなということ。
たとえば「市販の炒めタマネギ1/4瓶」とか
「すりおろしニンニク」「すりおろしショウガ」とか
(ただしこれが既製品を指すのか、自分ですりおろしたものを指すのかは文脈からは不明ですが)をじゃんじゃん使っています。
カレー粉は「カレー粉」とあるのみ。スパイスの調合からではなくて、
おそらくヱスビーのカレー缶的なものを使えということでしょう。
そのいっぽう、簡略化できない「煮込み時間」についてはさらりと2時間とあります。
手を抜けるところは抜いて、そうでないところはしっかりと、
ということなのでしょうね。
あとは、実際にレシピにしたがってつくっているうちに、
これはけっこう正統インド料理のアレンジだなあと思いました。
具体的にいえば「チキンティッカカレー」じゃないでしょうか。
最初にスパイスに揉み込んだチキンをフライパンで炒めておくところなどは、
マサラに漬け込んだチキンをタンドリーで焼いたものを使うのと符号するし、
そのあと、ソースにトマト缶をベースにヨーグルトなどを使っている点も、
それっぽいです。
で、完成したものを食べてみましたが、それはもちろん美味しかったです。
辛さが個人的には全然足りなかったので、
最後にカエンペッパーを大量投入しました。
東京都。2010年。
f0217617_2012354.jpg

[PR]

by apolro | 2010-11-07 20:16 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:ヒジキのパスタ。

近所のスーパーで珍しく売っていた生パスタを購入。
これに、先日お土産もらった熊本産の美味しいヒジキを戻して、
オリーブオイルにアンチョビを入れてソースに。
『アンチョビとヒジキの生パスタ』。
オリーブオイルにまんべんなくわたったアンチョビの香りと塩味を、
ヒジキがちょうどよい感じで染みこんでくれました。
コリコリとした食感のこのヒジキがパスタによくからまり、
最後にほんのりと磯の香りが広がります。
ビジュアル的にはちょっと華がないな……。
2010年。
f0217617_19342685.jpg

[PR]

by apolro | 2010-08-18 19:35 | 今日の昼ごはん | Comments(2)