旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

カテゴリ:今日の昼ごはん( 128 )


今日のお昼ごはん:豚モツのトリッパ風ペンネ。

f0217617_13333318.jpg
豚モツが食べたくなったので、
肉屋で下ごしらえすみのやつを購入。
主食でいだくためにはということで、
トリッパ風にしてペンネとからめてみました。
トマト缶と一緒に2時間ほど煮込んだら、
モツの旨味と甘みがたっぷり出て、
それがトマトソースと渾然一体となって、
こりゃ美味い。
煮込み時間というのはやっぱり大事なんだなということを
再確認した次第。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-03-07 13:34 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:菜の花炊き込みご飯と生海苔の味噌汁。

f0217617_13265121.jpg
暖かくなったと思ったらまた冬へと逆戻り。
そんな日の繰り返しなので、
ここは食卓から春を迎えにいこう。
菜の花の炊き込みご飯は、
最初から炊き込むよりもゴマ油で軽く炒めてから、
最後にご飯に混ぜ込んだほうが、
菜の花の香りも色も引き立ちますね。
生海苔は最近いつでも手に入りやすくなってけど、
冷凍保存技術でも向上したのでしょうか。
それでもやっぱり本来の季節になると食べたくなります。
昔、キノコ栽培農家を訪ねたときに、
農家のおじさんが、
「エノキもシメジも菌床栽培なので通年安定して生産できるけれども、やっぱり一番売れるのは秋なんだよね」
といっていたのを思い出しました。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-02-28 13:27 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:いただきものの真鯛で鯛飯。

f0217617_11594226.jpg
先日送られてきた牡蛎の箱には、
どういうわけか手頃な真鯛も一尾入っていた。
しかも鱗やワタも処理ずみというていねいな仕事ぶり。
しかし牡蛎と鯛を同時に食べるというのは、
いくらなんでもぜいたくすぎてバチが当たるので、
真鯛のほうは冷蔵庫で一晩お休みいただいて、
翌日鯛飯に。
鯛はあらかじめ網で焼いておき、
土鍋に出汁と酒、薄口醤油と一緒に米を炊く。
ところが目測を誤って鯛の尻尾が入りきらず。
やむなく垂直に立ち上がらせました。
炊きあがったら頭や骨を外してご飯と混ぜ込むのですが、
この作業がなかなか面倒臭い。
どうしても骨が少し残っちゃうしね。
最後に刻んだアサツキを振り入れてできあがり。
いただきます。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-02-05 12:01 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:鱈の白子のパスタ。

f0217617_14472879.jpg
この季節ならではの海産素材、
鱈の白子を使ってパスタ。
新鮮な白子をザルにあけて、
さっと熱湯をくぐらせて臭みを取り、
それをソース状にしてゆく。
ものの本にはここで生クリームなどを加えるとよいとあるけれど、
そうするとクリーム臭が勝ってしまいそうなので今回はパス。
そもそも生クリームなんか家に常備してないし。
代わりにオリーブオイルを使ってのばしていく。
別のオリーブオイルを弱火で熱し、
ニンニク、鷹の爪の香りをつけたところで、
茹でたてパスタと白子のソースをそこに投入してからめ、
塩とコショウで味を調えれば完成。
最後に小ネギをどっさりと振りかけます。
この冬の間に白子料理、
あと何種類くらいつくれるだろうか。
白ワインが飲みたくなるところだけど、
平日の昼間なのでガマンガマン。
東京都。2017年。

[PR]

by apolro | 2017-01-19 14:48 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:一日遅れの七草粥。

f0217617_15262478.jpg
一日遅れの七草粥。
例年、七草粥は食べてきたけれど、
それはあくまでも習慣にのっとってのこと。
ところがことしは正月の暴飲暴食がたたってか、
どうも胃具合が万全ではなく、
本当にお粥を食べたいタイミングだった。
しっとり染みいるようなお粥が本当に美味しく感じ、
胃袋もやさしくいたわってくれているようだ。
昔の人は偉いことを思いつきましたね。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-01-08 15:28 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:目玉焼き丼。

f0217617_1305340.jpg
一人飯。
しかも手早くすませたいときにはこんな手抜きお昼ごはん。
たまごをふたつ使って、
フライパンで目玉焼きをつくる。
周囲はカリカリになるくらいに、
それでいて黄身は半熟を維持。
これを丼に盛ったご飯にのせて、
醤油を垂らしてワシワシといただきます。
これ以上手の抜きようもなく、
洗い物も極少ですむ献立ですが、
ごはんだけは炊きたてを。
これはもう絶対に炊きたてを。
東京都。2016年。
[PR]

by apolro | 2016-11-30 13:01 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ご飯:鯛飯。

f0217617_13551212.jpg
魚屋に小ぶりの鯛が出ていたので鯛飯に。
ところがサイズ見当を誤って炊飯器に入りきらず、
やむなく尾を折って押し込む。
手抜きをしないでちゃんと土鍋で炊けばよかった。
ちなみにこの鯛、
「山口産チコダイ」と書かれていたので、
「なんだチコダイって?」と思って調べたところ、
チコダイというのは、
チダイの地方名なのだそうだ。
東京都。2016年。
[PR]

by apolro | 2016-09-24 13:56 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:タコのリゾット。

f0217617_1513568.jpg
魚屋さんで生ダコが売られていたので、
それを利用してタコのリゾットをつくる。
茹でタコからつくるより、
味も香りも全然違うからね。
作りかたは自己流手抜きで簡単に。
タマネギとニンニクを刻んでオリーブオイルで炒め、
玉ねぎが透明になったら、
お米を研がずにそのまま入れて、
焦げないようにさらに炒め続ける。
お米がオリーブオイルを吸ったら、
塩胡椒を加えて、
あとは水を入れてフタ。
炊きあがるのを待つばかり。
炊き込みご飯じゃなくてリゾットなので、
ほのかに芯を残してアルデンテに仕上げるのが気分ですね。
タコのリゾットといえばポルトガルが懐かしい。
たいていの食堂のメニューにあって、
しかもどこも美味しい。
米喰い民族には強い味方です。
ただしどこも量も多く、
一人前でもドカベン一杯分くらい
出てくることも珍しくありませんでした。
みんなでシェアして食べるのがオススメです。
まあ、実際に自分でこれをつくってみると、
たしかにちょっとだけつくるって難しいだろうなと納得するわけですが。
東京都。2016年。
[PR]

by apolro | 2016-09-20 15:02 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:アジの干物ごはん。

f0217617_15245962.jpg
冷凍庫にアジの干物が一匹だけ放り込んであったので、
これを焼き網で普通に焼いて、
同時にごはんを醤油やら日本酒やらで炊く。
ご飯ができあがったところで、
焼きたてのアジの干物を手でほぐし、
ご飯と一緒にまぜこんでできあがり。
簡単。
あとは豆腐とワカメの味噌汁、漬け物、ヒジキ、イカの塩辛と、
全般的に粗食系かな。
しかし、アジを手でほぐしていて思ったんですが、
骨のまわりの一番美味しいあたりの身は、
素手よりも箸のほうが取りやすいですね。
素手に勝る器用なものはないと思い込んでいただけに、
箸という道具の素晴らしさをこの歳になって再確認。
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-10-11 15:25 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:鮎飯。

f0217617_14451327.jpg
先日、なにかのテレビでやっていて、
ひどく美味しそうだったのでつくってみた。
鮎は焼き網で八割がた焼いておいて、
お米は、日本酒、味醂、醤油、塩を入れて、
そこに焼いた鮎を載せて一緒に炊き込むだけ。
炊きあがったら、
鮎の骨を外してサクサク混ぜ合わせればできあがり。
おお、予想外に子持ち鮎でしたよ。
もう、鮎の季節も終わりかあ。
美味しくいただきました。
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-09-29 14:45 | 今日の昼ごはん | Comments(0)