旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

カテゴリ:日々のなかの旅( 402 )


ポテトチップス「しもつかれ味」。

f0217617_10524241.jpg
最近、カルビーポテトチップスの悪ノリぶりが半端ない。
少し前に出した福島名物「いかにんじん味」に続いて、
今度は神奈川名物の「シューマイ味」と、
栃木名物「しもつかれ味」。
シューマイ味はともかくとして、
しもつかれ味のもとになっている
「しもつかれ」を食べたことのある人自体が、
栃木出身者以外ではまだ少ないのではないか。
僕も初めて食べたのは数年前。
栃木のスーパーではこんな状態で普通に売られている。

f0217617_1054321.jpg
くわしくはこちらを参照のこと。
http://apolro.exblog.jp/18361615/

栃木出身の人に聞くと、
どちらというと家庭料理の範疇で、
基本は刻んだ大根や人参を酒粕と鮭の頭をを混ぜこんだものだけれど、
家によってそれぞれの味があるらしい。
実際にポテチのほうを食べてみると、
たしかに酒粕の香りは漂うが、
しもつかれってこんな味だったっけ?といった感じ。
ここはぜひともネイティブ栃木人に感想を訊きたいところだ。

ちなみにこんな映画もある。

f0217617_10542951.jpg
電車を寝過ごして栃木まで行ってしまった女の子が、
しもつかれはもちろん、
栃木市の蔵の街や渡良瀬遊水池界隈でいろんな店や人に出会う短編映画。
栃木が「しもつかれ」でなんとか一発当てたいという気持ちが見え隠れ。
とりあえずカルビーの開発部の人は、
いろんなフレーバーにチャレンジできて、
大変ながらも楽しそうだな。
あ、シューマイ味のほうは、からし醤油の向こうに、
ほのかにシューマイの香り(新幹線のなかでシウマイ弁当を開ける人がいたときのアレね)がしました。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-11-30 10:57 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

10年ぶりの戴冠。

f0217617_14343642.jpg
昨晩開催されたアジア・チャンピオンズリーグ決勝において、
浦和レッズが勝利。
堅守で敵の高い攻撃力をしのぎきり、
終了間際の一瞬のチャンスを物にして10年ぶりに
アジア王者のタイトルを手にした。
わが家のトイレに長らく貼られ続けていた、
10年前に優勝したときの
サッカー専門紙の表一表四ぶち抜き写真も、
ようやく新しいものに貼り替えることができる。
前回の優勝なんてつい数年前のことのようだけれど、
あれから10年経っているのだ。
そりゃあ、いろんなことがあって当然だな。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-11-26 14:37 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

酉の市へ。2017年。

f0217617_1118516.jpg
珍しく日が沈まぬうちに新宿・花園神社の酉の市へ。
なんせ二の酉が金土にぶつかるとあって、
暗くなってからは激しく混み合うことが容易に想像できるもんで。

f0217617_11182435.jpg
参道もまだこんなにガラガラです。
屋台も営業を始めたばかりといったところでしょうか。

f0217617_11184183.jpg
来年は戌年とあって、
犬をモチーフにした熊手が目立ちます。

f0217617_1119033.jpg
あの拍子木を打っての手締め、
いくら以上の熊手を買うとやってくれるんでしょうか。
毎年一番小さい熊手を買っている僕は、
当然のことながら今まで一度もしてもらったことはありません。
ちなみに今年は三の酉まである年。
花園神社は今月の29、30だそうです。
三の酉まである年は火事が多いといわれるので、
みなさん火の元にはご用心を。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-11-18 11:19 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

『トランピン』34号が届いた。

f0217617_11305411.jpg
『トランピン』の34号が届いた。
冬目前とあって今回のテーマは「雪の名山」。
アイゼン、ピッケル、スノーシューが前提のようなので、
これはもう完全に雪山登山ですね。
高校生のとき、
初めて雪山に連れていってもらったときには感動したなあ。
スキーもやっていなかったので、
一面の銀世界というのは初体験だったのではなかろうか。
踏み跡すらない清浄な世界を知りました。
といっても初心者が単独でいきなり入れる場所でないのも事実。
日本アルプスや八ヶ岳だとそれなりにハードルがあるので、
そうそう無茶な入山はないと思うけれど、
意外と気をつけたいのは奥多摩や奥秩父などの、
「誰でも行けそう」と思われている山域。
僕も昔、一泊二日で行けるじゃろうと目指した2月の両神山で、
無雪期の倍以上時間を体力も消費し、
稜線で二日ビバーク。
予備日を使って二泊三日でやっとこさ下山したという
カッコワルイことがありました。
今号ではそんな雪山を巡るノウハウを
あれやこれやと書かせていただいています。
書店発売は明日。
見かけたらお手にとっていただければ幸いです。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-11-09 11:36 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

10年振りに決勝進出。

f0217617_21492216.jpg
今年のサッカー、
アジア・チャンピオンズリーグ。
10年ぶりに浦和が決勝進出を決めましたよ。
対した上海上港はフッキやらオスカルやら、
ブラジル代表クラスがいて苦戦の連続でしたが、
ここで無失点で抑えるとは。
会場のさいたまスタジアムは、
平日の雨模様、19時半のキックオフながら44000人が入ったとか。
いやお疲れさまでした。
さあ次は決勝ですね。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-10-18 21:49 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

コミック『重版未定』を読んだ。

f0217617_16364449.jpg
タイトルからも予想はできていたものの、
生々しく、あまりにリアルな中小出版社の内情の話。
絵のタッチがシンプルなのがまだ救いで、
これをもっとリアルな絵で描かれたら、
最後まで読むのがツラかったかも。
僕も過去に出版社やら編集プロダクションやら
合計5社ほどで働いてきましたが、
そのなかでも一番長く在籍していて、
一番危機的状況にあった出版社の実情ととてもよく似ています。
読みながら作品中に出てくる細かな数字に
いちいち「ビクッ!」となったりして。
その出版社が倒産してからもうずいぶんたつのに、
その記憶は記憶のヒダにしっかりと刻み込まれているのだなあ。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-10-16 16:46 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

衆院選公示日の高円寺。

f0217617_1218521.jpg
衆院選公示初日。
高円寺駅前に枝野さん登場。
枝野さんといえば、
福島原発事故直後の不眠不休の活躍が懐かしい。
そして高円寺というと、
一般には若者の街と思われているかもしれませんが、
平日の日中は中高年層多し。
それも元少年ロックンロールだったり、
元サブカル少女だったりしたような、
一癖も二癖もありそうなジジババばかり。
まあ、人のことはいえませんが。
そんなかたがたがワラワラと集まっていました。
そして枝野さんが僕と同い年ということを知ってちょっと衝撃。
なんという人間力の差だろうか。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-10-11 12:19 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

石垣島から届いたTシャツ。

f0217617_13204849.jpg
いつものようにいつもの酒場に出かけると、
オーナー、シェフともにいつもらしからぬTシャツ姿。

f0217617_13211133.jpg
聞けば以前高円寺に住んでいて、
このお店の常連だったシローちゃんが、
故郷の石垣島に戻って早や数年。
石垣島の目抜き通りに、
Tシャツをはじめ沖縄、八重山をテーマにした
さまざまなオリジナルグッズのショップ
『浜詩』をオープンしたのだそう。
彼らが着ているのはそのTシャツでした。
八重山らしい、彼らしいデザインですね。
石垣島、東京からだとなかなか出向く機会がないけれど、
行ったときにはぜひとものぞいてみようと思います。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-10-09 13:22 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

雑誌『WILD SIDE』2号が届いた。

f0217617_1245316.jpg
本日発売の旅とアウトドアの雑誌『WILDSIDE』VOL.2(地球丸刊)の巻頭で、
アイスランドのロングトレイルについて寄稿させていただきました。
僕の旅の傾向としてはいつも、
「まだ行ったことのない場所へ」「まだ見ぬ風景へ」という気持ちが
行動原理になっていることが多く、
そのためなかなかリピーターにはなれないのですが、
今回執筆にあたって写真を選んでいたら、
「またアイスランドに行きたい」という気持ちに珍しくなりました。

f0217617_1245566.jpg
書店で見かけたらお手にとっていただければ幸いです。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-10-07 12:47 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

今週末の高円寺は阿波踊り。

f0217617_15311698.jpg
この週末は高円寺の阿波踊り。
長期予報ではまずますだった天気だけれど、
ここにきてやっぱり傘マークがつき始めた。
例年同様、今年も雨に降られるのかな。
踊っている人や見物している人は、
多少の雨くらいどおってことないんだけれど、
やっぱり楽器隊が気の毒だ。
せっかく稽古を重ねてきたのに、
雨の下ではビニールをかけて歩くだけになってしまう。
夕方から夜にかけては降りませんように。
そして阿波踊りが終わると、
高円寺の夏ももう終わり。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-08-25 15:33 | 日々のなかの旅 | Comments(0)