旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

カテゴリ:日々のなかの旅( 398 )


卓袱台のモン・サン・ミシェル。

最近、「ナノブロック」にちょっとハマっています。
まあ昔からあるおもちゃのブロックなのですが、
特徴的なのはその小ささ。
ワンピースのブロックが4ミリ四方程度の小ささです。
あきらかに子ども向きではないですね。誤飲の可能性大ですよ。
つくるものも、このモン・サン・ミシェルをはじめとして、
数々の世界遺産やスペースシャトルといった乗り物、ピアノなどの楽器などさまざま。
完成させても置き場所に困らないのがいいですね。
唯一の問題はこちらの視力。工作用のルーペでも買って、
次に落成させるのはノイシュバンシュタイン城かサグラダ・ファミリア教会か。
f0217617_17112765.jpg

東京都。2010年。
[PR]

by apolro | 2010-10-28 17:12 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

100000000000000ドルもらった。

弟がお小遣いをくれました。
「これぐらいでいい?」と、ポーンと100000000000000ドル。
100兆ドルです。
はい、もちろんアメリカドルではなくてジンバブエドル。
2年前くらいに話題になっていたころは、
10兆ジンバブエドルが100円とか200円とかって、
いわれていた気がするけど、
今となってはまったくの無価値なんだろうな。
東京都。2010年。
f0217617_17513221.jpg

[PR]

by apolro | 2010-10-17 17:51 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

旅に出たくなる雲。

急に涼しい風がそよいだ昨日。
午後に東の空を見上げると、
ひつじ雲が群れになって流れていました。
すっかり秋の空。
正しくは高積雲というのだそうですが、
ひつじ雲のほうが断然風情があってよろしいですね。
一緒について、旅に出たくなる雲です。
東京都。2010年。
f0217617_902961.jpg

[PR]

by apolro | 2010-09-16 09:00 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

借りは返せたか。

なでしこリーグに行ってきました。
カードは浦和レッズレディース対日テレベレーザ。
ベレーザにはカップ戦タイトルを決勝で持っていかれてます。
さらにはリーグでも同率1位同士の首位決戦。
ちょっと遅れて西ヶ丘サッカー場に着くとアウェイにも関わらず、
浦和側、けっこう入ってますねー。
公式入場者数は1813人。
ゴール裏の皆さんも気合いが入ってます。
最近、男子のほうがあまりパッとしないからなー。
結果は3対0で浦和側の完勝。
アウェイなのに、サポーターは「we are the diamonds」を口ずさんでいます。
「こないだは歌いそこねちゃったかんなー」
隣りのおじさんが嬉しそうにつぶやいてます。
はい、ロスタイムで鹿島に追いつかれちゃったあのゲームですね。
気持ち、わかりますよ。
板橋/東京都。2010年
f0217617_201039.jpg

[PR]

by apolro | 2010-09-11 20:12 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

そして、夜が明けた。

今年も無事に高円寺の阿波踊りは終わりました。
翌日、街中はなんだか気だるい空気に包まれ、
夜の飲み屋はどこもずいぶん空いているようでした。
少しずつ秋も近づいてくるのでしょう。
この猛暑も早く落ち着いておくれ。
高円寺/東京。2010年。
f0217617_9205996.jpg

[PR]

by apolro | 2010-08-31 09:21 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

女子サッカー。

なでしこリーグのカップ戦、
準決勝が西ヶ丘サッカー場でやっているのを知り、
ふらりと観戦に。
浦和レッズレディース対神戸レオネッサ、
そして日テレベレーザ対東京電力マリーゼと、
2試合続けて試合をこなすけっこうハードな運営です。
蒸し暑い日でしたが、グラウンドには涼しい風が流れています。
赤トンボが群舞して、そろそろ夏の終わりを感じさせます。
そんな夕方、のんびりビールを飲みながらのサッカー観戦は
けっこう至福かもしれません。
日本代表クラスの選手がぞろぞろといて、
これで無料なんですからありがたいことです。
というかいいんでしょうか。
試合のほうは浦和対神戸は3対2で浦和が、
ベレーザ対マリーゼは1対0でベレーザが勝ち、
両チームで来週決勝戦となりました。
2試合を通じて、けっこうミドルシュートやフリーキックが
バスバスと決まっていたのが新鮮でした。
2010年。
f0217617_1015412.jpg

[PR]

by apolro | 2010-08-15 10:15 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

『曇り』っていったくせに。

今朝の天気予報では、東京地方はおおむね曇り、
ところによってはにわか雨が……って、いってたのに、
ゼンゼン曇りませんでしたね。
そりゃはたしかに雲はありましたけれど、
日差しはアツイを越えて「イタイ」でしたよ。
実は早朝、5時くらいに庭でツクツクホウシが鳴いているのを聞いて、
ちょっと夏の終わりの寂しさを感じたのですが、
甘かったです。ええ。
東京都。2010年。
f0217617_19213718.jpg

[PR]

by apolro | 2010-08-11 19:22 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

21世紀東京風景。

夕闇迫る都市河川の彼方、
今にも噴火しそうな火山とそれに対峙するような古城……。
なんだかとてもシュールな光景ですなあ。
東京都。2010年。
f0217617_12114267.jpg

[PR]

by apolro | 2010-07-27 12:12 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

星を継ぐもの。

作家のジェイムス・P・ホーガンが亡くなったそうで。
彼のデビュー作『星を継ぐもの』 に出会ったときはたまげました。
高校生の頃、なにかのレビューを読んで手にしたと思うのですが、
最初は本文の小ささと2センチ近い分厚さにややたじろぎました。
しかし読み始めていくともう止まらず、一気に読破した記憶があります。
月面調査に向かった人類が、そこに深紅の宇宙服を身につけた人類の遺体を発見、
調べてみるとその遺体は死後5万年を経過したものだった……。
ああ、このフレーズを書いただけでも、胸にアツイものがこみあげますよ。
壮大な謎と、計算され尽くした伏線が、最後にすべて収斂してゆくことのカタルシスを
このとき初めて経験したのかもしれません。
ご冥福をお祈りします。
2010年。
f0217617_10253643.jpg

[PR]

by apolro | 2010-07-14 10:27 | 日々のなかの旅 | Comments(1)

久しぶりに、新橋へ。烏森口へ。

懐かしい友人と飲むので久しぶりに新橋へ。
約束の時間より少し早めに着いたのでぶらぶらしていると、
ビルの隙間に烏森神社の参道が。
焼き鳥屋やら飲み屋やらが軒を連ねてよい雰囲気だ。
実は20年以上前に、1年ほどこの駅を利用していたのけれど、
そのころは、こういう「よさ」にピンとこなかったのだろう。あまり記憶にない。
今なら、一軒一軒のぞいてみたいな。
なんて考えているうちに約束の時間がやってきた。
追伸。久しぶりの新橋飲みは案の定飲み過ぎて、降りるべき駅を寝過ごしました。
2010年。
f0217617_1624411.jpg

[PR]

by apolro | 2010-07-12 16:26 | 日々のなかの旅 | Comments(0)