旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
最新の記事
旅支度。
at 2017-07-02 15:37
今宵は、あがた森魚&はちみつ..
at 2017-07-01 23:39
珊瑚の石垣に囲まれた細道。
at 2017-07-01 15:05
梅雨の発酵香。
at 2017-06-30 14:36
轢かれるまであと20センチ。
at 2017-06-29 13:58
夭折した人々。
at 2017-06-28 11:52
誕生日と登山靴。
at 2017-06-27 14:15
黒い格子戸と白い壁。
at 2017-06-26 10:26
寿司とともに経りぬ。
at 2017-06-25 15:12
潜水服のプラモでも。
at 2017-06-24 11:44
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


久しぶりの七輪

昨日はひさしぶりに七輪を出して家飲み会。
カキとサザエをメインに炭火で焼いて、みんなで美味しくいただきました。
昔は、焼きガキよりも圧倒的に「生!」派だったのですが、
いつのまにか焼きガキ派への移行が進んでおりました。
写真は、池ちゃんが現在開発中の
「ハマグリが焼けて貝殻がパカッっと開いても、ひっくり返って、オツユがこぼれない」並べかた!
完成にはまだ工夫が必要みたいです。
高円寺。2010年。
f0217617_12484269.jpg

[PR]

by apolro | 2010-02-28 12:49 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(2)

南太平洋の空の下。

サモア(当時は西サモア)の空は蒼くて、その空の色を映した海も深い深いブルー。
首都以外にはホテルもなくて、訪ねた村では民家に泊めてもらいました。
ときどき庭のヤシの実を積んで売りにいく、のんびりとした生活。
去年の津波で大きな被害が出たそうで心配です。
昨日のチリ地震で、現在日本にも津波警報が出ています。
海辺にいる人は気をつけてくださいね。
サラムム/西サモア。1997年。
f0217617_1135412.jpg

[PR]

by apolro | 2010-02-28 11:36 | 旅の日々 | Comments(0)

旅への扉

春めいた今日。
外堀公園を歩いていると、外堀に一艇のボート。
乗ってる人は仰向けになって膝を立てて昼寝中みたい。
平日の昼間にボートで昼寝なんてうらやましいな。
でも、冷静に考えると自分が同じことをやれない理由なんてない。
仕事をサボってもいいし、正々堂々と休暇をとってもいい。
「旅」の概念が、日常から非日常へ飛び出すことだとすれば、旅は遠方に行くことだけとは限らない。
日々どこにでも、旅への扉は開かれている。
あとは、その扉を開くかどうかは自分次第。
旅の扉に対する嗅覚はいつも磨いておきたいな。
市ヶ谷。2010年。
f0217617_001281.jpg

[PR]

by apolro | 2010-02-25 00:01 | 旅の日々 | Comments(0)

アブナい猫型ロボット

年末のバンコク。
王宮近くの広場では、いろんな屋台が軒を連ねてお祭り騒ぎです。
子どもたちのためのの遊具なんかも設置されているんですが、
そのなかに世界的に有名なあの猫型ロボットもいました。
しかしいくらお祭りとはいえ、
彼の目つきはあきらかに何かイケナイものを注射してしまったかのような
危険な雰囲気を醸し出していたのでした。
バンコク/タイ。2003年。
f0217617_932772.jpg

[PR]

by apolro | 2010-02-23 09:03 | 旅の日々 | Comments(1)

頼りになる奴。

ビールの大瓶が普及している国は、
それだけでイイ国だと思ってしまう僕ですが、
先日行ったボルネオのコタキナバルでは、
スタウトの大瓶を発見してしまいました。
これは日本でも見ないですね。
現在のマレーシアではカールスバーグが結構勢力が強いみたいで、
これもカールスバーグのスタウトでした。
味はかなりロースト香が強めで、苦みとコクが強し。
日本でも発売してくれないかなー。
コタキナバル/ボルネオ島。2009年。
f0217617_210393.jpg

[PR]

by apolro | 2010-02-22 23:51 | 旅の日々 | Comments(0)

春になれば。

今朝、窓を開けると庭(大家さんのだけど)の梅の花が見頃でした。
春、もうすぐだな。
暖かくなれば、散歩やら旅やら釣りやらキャンプやら山歩きやら庭いじりやらと、
楽しいことが盛りだくさんですよ。
皆さん、今のうちにいろいろプラン立てますよー。
高円寺。2010年。
f0217617_14584261.jpg

[PR]

by apolro | 2010-02-21 14:58 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

ラフレシア

年末に行ったボルネオ。
史上最大の花・ラフレシアを見たかった。
とにかく運次第らしい。とにかく臭いらしい。
現地で会った旅行者も見られたり、見られなかったり。
僕は宿のそばの農家の裏庭で出会えました。
農家の親父はけっこうな見物料を取って小遣いかせぎ。
でも発見者はその家の小さな子供で、「おまえが見つけたの!」と聞くと、
それはそれは鼻高々でした。そりゃそうだよね。
自分のお手柄で一家に臨時収入をもたらしたんだから。
で、ラフレシアですが、全然臭くありませんでした。
コタキナバル/ボルネオ島。2009年。
f0217617_1730816.jpg

[PR]

by apolro | 2010-02-20 17:31 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

旅の編集、はじめました。

旅に出たときはいつも日記を書いている。
書きっぱなしで読み返すことは皆無だったけれど、
最近なんだか記憶が曖昧に。あれは現実の旅だったかそれともただの妄想か……。
そんなこともあって、昔の旅はもちろん、これからの旅、
そして旅と旅の狭間の愉しみも書き留めていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by apolro | 2010-02-20 16:50 | 旅の日々 | Comments(2)