旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
旅支度。
at 2017-07-02 15:37
今宵は、あがた森魚&はちみつ..
at 2017-07-01 23:39
珊瑚の石垣に囲まれた細道。
at 2017-07-01 15:05
梅雨の発酵香。
at 2017-06-30 14:36
轢かれるまであと20センチ。
at 2017-06-29 13:58
夭折した人々。
at 2017-06-28 11:52
誕生日と登山靴。
at 2017-06-27 14:15
黒い格子戸と白い壁。
at 2017-06-26 10:26
寿司とともに経りぬ。
at 2017-06-25 15:12
潜水服のプラモでも。
at 2017-06-24 11:44
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

<   2011年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧


新居と牡蠣とサッカーと。

近所から千葉県に引っ越していった友人夫婦の新居へ、
遅い引っ越しパーティー&新年会&サッカーアジア杯観戦パーティー。
長崎から取り寄せた生牡蠣をひたすら剝いて、ワシワシ食べて、ングング飲んで。
キックオフのころにはけっこう出来上がっている人多し。
アジア杯の結果はみなさんご存じのとおりですが、
ちょっと衝撃だったのは、
翌日、試合結果をまったく憶えていない人がいたということ。
大丈夫か、というか、それでよかったのか、イケちゃん!?
まあ、僕も携帯が行方不明になったりとご迷惑はお掛けしましたが。
f0217617_102639.jpg

千葉県。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-01-31 10:04 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)

安いのはうれしいけれど。

価格が安いのはうれしいことですが、
ものによっては不安になることもあります。
もちろん、あえてこの価格で出すからには、
いつも以上に気を遣っているのでしょうが。
f0217617_16313665.jpg

東京。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-01-28 16:32 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)

本日のお昼ご飯:ナポリタン。

20年ぶりくらいに食べた、ていうか作った。ナポリタン。
子どものころは、どこの喫茶店にもあったのに、
だんだんイタリア料理が日本に普及するにつれて、
迫害されていったかわいそうなメニュー。
「ナポリにはナポリタンなんてない!」というのが明らかになってしまったのが、
宣伝戦略的には致命傷だったかな。
まだパスタなんて言葉も知らず、
スパゲッティ(ナポリタンかミートソース)かマカロニ(グラタン)かの
選択肢しかなかった時代です。
久しぶりに食べてみたら、けっこう美味しいじゃないの。
それにベースがケチャップだから、あっという間にできちゃうのもウレシイ。
トマトに汗をかかせて味に深みを出す、なんてことも不要。
どこの喫茶店でもメニューに入れられたはずだ。
パスタも生麺を使えば10分かからずにできるんじゃないでしょうか。
ただケチャップメインなだけあって、今たべるとやっぱりちょっと甘いね。
その甘さがまた子どもの頃はうれしかったんだろうな。
大人の皆さんには、鷹の爪多めをオススメします。
f0217617_1512304.jpg

東京。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-01-27 15:12 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

マッシミーノ・スタジアムへの道(その4)。

そのタバコ屋までは歩いて5分ほどと教えられたのですが、
実際には5分走っても着きません。
カターニアサポのお兄ちゃんも不安になったのか、
近くのバーで道を確認しています。
しばらくの会話の後、僕のところまで戻ってくると、
「ダメだ、遠すぎる……」
そのタバコ屋まではまだ数十分はかかるらしいのです。
ゲームに間に合わなければ意味はありません。
ダメなのかぁと下を向きながらスタジアム方面へ戻る道すがら、
彼がこんなことをいいました。
「わざわざ日本から森本を観にきたんだろ。スポンサーみたいなもんじゃないか。発券所で頼んでみなよ!」
メチャクチャな理屈です。
けれど、他に手段は残されていないし、ダメもとでチャレンジするしかありません。
彼に「グッドラック!」と励まされ、ひとりまたもや券売所へ。
もちろん、発券はしていないと断られました。
そこで、窓口の女性に「わざわざ日本から森本を観たくて来たんです、なんとかなりませんか」と泣きつくと、
なんと「少々お待ちください」という返事とともに席を外すではないですか。
まさか? もしや?
もどってきた彼女は、僕に対して「あなたはジャーナリストですか?」
と聞いてきます。
まあ、ときどき雑誌の仕事もするし、このブログも書いてるし、
それにジャーナリストなんて資格があるわけでもないし、
とりあえず「イエース」と答えたら……、
出てきましたよチケットが!
いやあ、試してみるもんです。
「あきらめたらそこで試合終了だよ!」という言葉を思い出してしまいました。
試合はすでに始まっています。
僕はダッシュでスタジアムの階段を駆け上がったのでした。
しかし、いろんな意味でイタリアってすごいな。
ちなみに我らが森本選手ですが、実は前の試合でレッドカードをもらい、
この日は出場停止なことは自分も含めてみんな知っていたんですが。
f0217617_1628920.jpg
試合はカターニアがめでたく1-0で勝利。
f0217617_16282270.jpg
アウェー側のサポーター席は、どっちをどっちから守るためなのか完全な鳥籠状態。

カターニア/シチリア。2010年。
[PR]

by apolro | 2011-01-26 16:37 | 旅の日々 | Comments(2)

マッシミーノ・スタジアムへの道(その3)。

急いでスタジアムにとって返し、
券売所で再確認するとやっぱりそこでは発券はなし。
再びタバコ屋の列に並び直しです。かつがれたのかなあ。言葉の壁か?
やがて僕の前に並んでいる人も数人となり、今度こそ大丈夫と思っていたら、
いきなりタバコ屋が店を閉め始めました。なんだなんだI
まさか売り切れたのかと慌てて訊いてみると、
そうではなくて「発券機のサーバーがダウンしてので今日はもうおしまい」とのこと。
えー!そんな理由でおしまいって!
ふらふらとスタジアムに三たび戻り、半ばあきらめながらポカーンとしていると、
それまでの僕と同じような行動をしているイタリア人のお兄ちゃんを発見です。
話しかけてみると案の定、彼もチケット難民。
でも「今、券売所で教えてもらったら、ちょっと離れたところに別のタバコ屋があって、そこでも買えるらしい。一緒にチャレンジするかい?」と、チケット遠征に誘ってくれたのでした。
ここまで来たら行くしかないでしょ!
キックオフまであと15分。
f0217617_1815371.jpg
チケットもなく、せめて写真だけでもと、柵の隙間から手を伸ばしてスタジアムを撮影。入り口には大勢の武装警官が。

カターニア/シチリア。2010年。
[PR]

by apolro | 2011-01-25 18:19 | 旅の日々 | Comments(0)

マッシミーノ・スタジアムへの道(その2)。

「この道をずーっとますっぐ行けば、やがてサポーターが増えてくるから、あとは彼らのついていくといいよ」
ホテルで教えてもらったとおりにスタジアムを目指して歩きます。
やがて「ロッソブルー」と呼ばれる、赤と青のタオルマフラーを巻いた
カターニア・サポがどんどん現れます。
そのなかでも優しそうなおじさんに道順を教えてもらって、
その通りにいったところ、スタジアム目前まで来て警官による交通封鎖です。
ホームとアウェイのサポーターが遭遇しないための措置でしょうか。
警官に促されるまま、ぐるりとワンブロック大回りをしていくと
ようやく発券所らしき建物が見えてきました。
並んでいるのは数人。
これなら楽勝だと順番を待って、窓口でチケットを買おうとすると、
「ここはスポンサーやジャーナリスト専用です。一般のチケットは扱ってません」
というつれない返事が。
じゃあどこで買えるのか尋ねたところ教えてくれたのは、
そこから100メートルくらい離れたことろにある小さなタバッキ(タバコ屋)でした。
スタジアム正門に券売所があるのに、
一般チケットを買えるのは近所のタバコ屋のみだなんて!
うーん、侮りがたしイタリア式。
しかたがないのでタバコ屋まで戻って、そこの列に並び直し。
万が一と思って、前に並んでいたおじさんに、
「チケットはここで買えるんだよね?」と確認すると、
「違うよ!チケットはスタジアムに決まってるじゃん」
えー!真実はどこにある!? キックオフまであと30分。
f0217617_14495341.jpg
チケットを求めて、タバコ屋で並び直し。このときは、これでもう安心と思ってました。

カターニア/シチリア。2010年。
[PR]

by apolro | 2011-01-24 14:54 | 旅の日々 | Comments(0)

マッシミーノ・スタジアムへの道(その1)。

シチリア州カターニア。
日本ではあまり知名度のない街でしたが、サッカー日本代表の森本貴幸が
ここをホームとするチーム、カルチョ・カターニアに移籍してからは、
スポーツニュースでもこの街の名前をずいぶん耳にするようになりました。
ここに滞在中にちょうどカルチョ・カターニアのホームゲームがあると知り、
それはチャンスとばかりに、当日スタジアムに向かったのでした。
現地の人に訊いたところでは、よほどのビッグマッチでもないかぎり、
チケットは当日でも十分入手可能とのこと。
ちなみに森本はカターニアの人たちにも愛されているようで、
日本人とわかるとすぐに「モリモート!」と声を掛けてくれます。
街の広場に面したお土産物屋のおばちゃんは、
レジの精算もそっちのけで、森本とのツーショット写真を見せびらかします。
キックオフは15時。
1時間前にスタジアム着いていれば余裕だろうとホテルを出たのですが、
まさか、あんなコトが待っていようとは……(続く)。
f0217617_1510444.jpg
カターニアのシンボル・象の噴水。カルチョ・カターニアのエンブレムにもこの象さんは描かれている。なんかカワイイ。
f0217617_15235772.jpg

カターニア/シチリア。2010年。
[PR]

by apolro | 2011-01-23 15:25 | 旅の日々 | Comments(0)

ガチャガチャ。

電車を待つ間、駅のバーで見つけたガチャガチャ。
ドラゴンボールとキティちゃん。
もはや世界中、どこ行っても彼らのいない場所はないのでしょう。
f0217617_1218487.jpg

シラクサ/シチリア。2010年。
[PR]

by apolro | 2011-01-22 12:19 | 旅の日々 | Comments(0)

シチリアの釣り師。

f0217617_19265550.jpg
シラクサの海岸沿いで、釣り竿を出しているおじさんがいました。
5メートルほどの垂直な岸壁から真下に糸を垂らしています。
こういうときは、ついつい、どんな仕掛けで釣っているのか見たくなるのです。
どれどれと海面をのぞき込むと、エサはパン。
ゲンコツくらいのパンがそのまま放り込んでありますね。
そして、すでにそのまわりをたくさんの魚が取り囲んで、
そのパンにかじりついています。
まるで池のコイにパンをあげる状態。
どうやらあのパンにはハリがいくつか仕込んであって、
運が悪い魚はパンを吸い込む瞬間に
ハリまで飲んで釣り上げられる作戦のようですね。
そして、その様子をおじさんは上からじっと観察していて、
ここぞ! というときに竿を立てるのでした。
上から見る感じではボラかなと思ったのですが、
足下においてあったバケツに入っていたのは、タカベによく似た魚。
うーん、サビキ仕掛けを放り込んだらバカ釣れ、かな?
オルティージャ島/シチリア。2010年。
[PR]

by apolro | 2011-01-21 19:27 | 旅の釣り、週末の釣り | Comments(0)

サッカーゲーム。

シラクーサの駅から歩いて20分ほど、
オルティージャ島にある広場では、
子どもたちがサッカーゲームに興じていました。
よく見かけそうで、なかなか見かけない風景でした。
しかしこのサッカーゲーム、昔っからあるやつだけど、
実際にやるとアツくなるのはなんででしょう。
街中のおもちゃ屋さんでは、こぶりなのが30ユーロで売っていて、
ちょっと気になったのですが、
持って帰る苦労を考えて断念してしまいました。
f0217617_10282847.jpg

f0217617_10284220.jpg

オルティージャ島/シチリア。2010年。
[PR]

by apolro | 2011-01-20 10:30 | 旅の日々 | Comments(0)