旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


映画『気狂いピエロ』のぬいぐるみ。

f0217617_1526611.jpg
この茶色い犬のぬいぐるみは、
ゴダールの映画『気狂いピエロ』のなかで、
アンナ・カリーナが持っていたもののレプリカで、
20年近く前に手に入れました。
時は流れて現在。
杉浦さやかさんの新刊『おしゃれの教科書』を眺めていたところ、
背表紙にどっかで見たような犬のイラストが……。
他人(犬)の空似かあ?と思って本文をしげしげ読んでみると、
ちゃんと『気狂いピエロ』を紹介するくだりがあったのでした。
この犬に関する解説も。
f0217617_15264651.jpg

偶然とはいえなんだかウレシイ。
東京都。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-12-28 15:28 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(2)

1954年の『主婦の友』

f0217617_15344793.jpg
1954年11月号の『主婦の友』を古本屋さんで見かけて、
ついつい衝動買い。
観音開きの目次を見ると、並ぶ企画は料理、裁縫、女優、オシャレ、お涙話、小説と、
基本的には今も昔も女性誌というのはそれほど変わっていないみたい。
でもスタッフがなかなかに豪華です。
f0217617_15342960.jpg

獅子文六の小説の挿絵は洋画家の小磯良平だし、
対談は三島由紀夫と中村勘三郎。
f0217617_15351621.jpg
「読者の自由詩」という読者ページのカットを書いているのは朝倉摂さん
(セツモードセミナーのあの人ですよね?)じゃないですか。
f0217617_15353492.jpg
そしてなによりも驚いたのは、
国が焦土と化した太平洋戦争が終わってまだ9年という時代に、
人々はこんなにも元気だったのかということ。
今から9年後。
僕たちは今年の大厄災から笑って立ち直っているのでしょうか。
2011年。東京都。
[PR]

by apolro | 2011-12-27 15:38 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

中央線を西へ。

f0217617_1592588.jpg
リュックを背負って中央線を西へ。
平日の下り各駅停車はガラガラで、
ボックス席をひとりで占領。
魔法瓶につめてきた熱いコーヒーを飲みながら
凍えるような車窓の風景を眺める。
本当はビールをシュワッといきたいところだけどそれは駄目。
だってこれから山に登るんだからね。
山梨県。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-12-25 15:10 | 旅の日々 | Comments(0)

冬のブドウ畑。

f0217617_1137326.jpg
12月の勝沼ブドウ畑。
果実はもちろん葉もすっかり落として、枝だけが寒々しく伸びています。
けれどもそんななかを歩いていると、一区画だけありました。
いまだにブドウの房を実らせたままにしてある畑が。
完熟もいいところで、なかにはシワがよってしまっているものもあります。
遅摘みでじっくりと糖度を高めて、
アイスワインでも作るのかな。
山梨県。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-12-23 11:39 | 旅の日々 | Comments(0)

酒から旅へ。

f0217617_10272259.jpg
酒を飲みながらふと思い出した。
80年代、サントリーリザーブのCMでカッコイイのがあったなあと。
ヘミングェイの人生をモチーフにしたストーリーで、
高校生だった僕はそれを見て、
ウイスキーなんてロクに飲めないにもかかわらず、
旅への猛烈な渇望感だけは感じていたような。
まあ、酒の味とはなんの関係もないんですが
で、もしやと思ってyoutubeで探してみたら普通に発見!スゴイ。
今見ても、ちょっとクルものがありますね。
家庭用ビデオデッキもまだないあの時代、誰かが録画してたのかなー。
こちらがそのCM。
http://www.youtube.com/watch?v=zezu1lK2ARA
東京都。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-12-22 10:30 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)

酒と古本。

f0217617_1025638.jpg
久しぶりにひとりで古本酒場「こくている」へ。
このお店はカウンターにずらりと古本が並べられていて、
酒飲み&本好きにはキケンな場所です。
燗酒を頼み、肴は「生鱈子の味噌漬け」を注文。
味噌漬けになった生鱈子の適度な塩加減とねっとり感が燗酒によく合いますね。
二合徳利を空けて店を出ると、夜の寒さはまたひとしおですが、
こんなときは冬も悪くないなと思ったりもします。
結局『伊東晴雨物語』『鬼平舌つづみ』の2冊を購入。
東京都。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-12-22 10:03 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)

45階からの眺め。

f0217617_22101555.jpg
都庁の展望室から新宿西口公園を覗いてみた。
実は、東京って緑が多い都市だよね。
新宿近辺だけでも、西口公園、御苑、代々木公園、明治神宮……。
もともとは大名屋敷やらやんごとなき方々関連のものが
出自になっているのだろうけれど。
これらはこれからも残してほしいな。
それにつけても、イチョウの黄葉のハデっぷりときたら。
そして都庁の展望室、無料なだけあって、海外からのバックパッカーに大人気ですね。
東京都。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-12-20 22:10 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

黄葉するイチョウの森で。

f0217617_19104313.jpg
原宿での仕事をひとつ終えて、空を見上げれば夕暮れ近し。
そのまま山手線に乗るのがもったいなく、
缶ビールを片手に代々木公園へ。
平日とあって人も少なく、
そしてイチョウの黄葉が真っ盛りでした。
東京の真ん中、こんな静かな森でビールを飲む幸せ。
さ、寒くなんかないぞ!
東京都。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-12-19 18:57 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

「カラスの行水」は真実か?

f0217617_1711193.jpg
意外なことに、実物を見るのは初めてだった「カラスの行水」。
皆さん、何度も羽ばたいてみたり、よたよたと歩いてみたり。
気持ちよさそうに、けっこうな長風呂です。
あの日本語は間違っているのかも!
僕は自称「カラスの行水」派だったけど、
言い改めないといけないですね。
東京都。2011年。
[PR]

by apolro | 2011-12-17 17:12 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(2)

歪んでる?

f0217617_23392271.jpg
青山の紀伊国屋跡にできたビル、
この角度から見ると、どう考えても構造力学を無視してる気がする(レンズの歪みじゃないよ)。
近くで見るとそうでもないんだけれど。
もうひとつ、こちらの阿佐ヶ谷駅前のイルミネーションツリー。
明らかに傾いているようにみえるのは僕だけでしょうか。
f0217617_23395415.jpg

2011年。東京都。
[PR]

by apolro | 2011-12-14 23:41 | 日々のなかの旅 | Comments(0)