旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
轢かれるまであと20センチ。
at 2017-06-29 13:58
夭折した人々。
at 2017-06-28 11:52
誕生日と登山靴。
at 2017-06-27 14:15
黒い格子戸と白い壁。
at 2017-06-26 10:26
寿司とともに経りぬ。
at 2017-06-25 15:12
潜水服のプラモでも。
at 2017-06-24 11:44
映画『探検隊の栄光』を観た。
at 2017-06-23 11:26
嵐の午後の来訪者。
at 2017-06-22 13:53
サトウキビ畑に屹立する廃煙突。
at 2017-06-21 10:07
雑誌『WILD SIDE』1..
at 2017-06-20 11:32
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

<   2012年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


シラス干しで激痛が!

f0217617_1333680.jpg
シラス干しを食べていたら、いきなり口の中に激痛が。
ホチキスの針でも混入していたかと、
あわててはき出すとこんなものが出てきました。
大きさは米粒くらい。
生き物ですね。
しかも鋭い三本の針が、まるで忍者が使うマキビシのように突きだしてます。
ゾエアとかメガロパとかいう、エビやらカニやらの幼生でしょうか。
そいうえば、一時こういうのを「チリメン・モンスター」と称して、
探す遊びが流行ったな。
しかし、痛い。
東京都。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-31 13:33 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

訪問先の水槽で見かけた淡水魚。

f0217617_12303545.jpg
先日、取材でお伺いした滋賀県のペンション。
玄関の脇に水槽が置かれていて、なかには何匹もの淡水魚が泳いでいました。
一番目立つのは、最近関東地方でも増えてきたカワムツ。
そしてちょっと小さいのはヤリタナゴ。
逆に関東では釣れる場所が減ってきました。
そしてもう一種類。
こ、これはアブラボテではないですか!
アブラボテというのは東日本には棲息していないタナゴの一種で、
まあ、一度は釣ってみたい魚のひとつ。
ちなみに上のでっかいのがカワムツ、奥のほっそりしたのがヤリタナゴ、
センターポジションにいるのがアブラボテです。
どれも一緒じゃないかって? ゼンゼン違います!
訊いてみると、みんな近所の用水路ですくってきたものとのこと。
たしかに周囲には、水量豊富で素掘りの用水路が縦横に走っています。
うーん、さすが琵琶湖水系。
このへんにテントを張って、里川の魚を釣りまくるという合宿、
誰かやりませんか?
滋賀県。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-30 12:31 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

今日のお昼ごはん:秋刀魚の塩焼きと粗食いろいろ。

f0217617_18231219.jpg
どうしても秋刀魚が食べたくなり、午前中に魚屋へ走る。
ご飯は、玄米を昨晩から土釜に浸けていたのであとは炊くだけ。
冷蔵庫にあったナスを煮浸しにして、レンコンはキンピラに。
煮浸しは少し置いておいたほうが味がしみるけど、それは無視。
ナメコと豆腐の味噌汁で秋を感じる。
ちなみに秋刀魚を食べるとき、
いつも「秋刀魚専用の細い皿が欲しいな」と思いつつ今日までかなわず。
東京都。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-29 18:24 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

よくしゃべる運転手の肩越しに。

f0217617_10564114.jpg
オカンを病院に連れていった帰り。
タクシーのなかから、沈む夕陽がきれいに見えました。
日が短くなってきたなあ。
秋深し。
埼玉県。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-29 10:57 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

「excite」福井版のなぜ?

f0217617_17574764.jpg
サーチエンジン「excite」のトップページを立ち上げて、
何気なく左上を見ると、「シンプル版」「オフィス版」ふむふむ、
「福井版」……、え、福井版!?
なにそれ? 今までもずっとあったのこんなの?
まあ、地域版があるのは全然いいと思うけど、
なんでトートツに福井版オンリー?
さっそく福井版に飛んでみると、内容はたしかに福井県フレンドリーですね。
f0217617_1758919.jpg

「福鉄のヒゲ線延伸63%が賛成 現状維持27%、アンケートで」とか、
「全国各地のご当地グルメに人波 敦賀で観光物産フェア」とか、
遠くに住んでいるとどうしたらいいかわからないネタが満載です。
ちなみに敦賀の観光物産フェアでは、
地元の「敦賀ふぐ鍋」一杯100円に長蛇の列ができそうで、
それはたしかに食べてみたい。
で、なんで福井版だけなの?
東京都。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-28 17:58 | 日々のなかの旅 | Comments(2)

指と10セント。

f0217617_111188.jpg
先日の紙幣に続いて、今度は大量の外国硬貨が発掘されました。
数千枚。総重量約3キロ。
なかなか帰り際に使い切れないもんです。
ヨーロッパ系はユーロに移行してもう使えないし、
アジア、アフリカ、中米系のはインフレが進んで、
これまた実質使えないでしょうね。
なかには国家自体が消滅しちゃったところとかね。
今見て、デザイン的に一番気に入っているのはこれ。
f0217617_1111972.jpg

オーストリアの10グロッシェン硬貨。
力強いというか、アールデコ的というか、カッコイイ。
あと気になったのが、オランダの10セント硬貨(右)。
f0217617_117571.jpg

左の1円玉とくらべてもはるかに小さい。
これをピーター・アーツやセーム・シュルトみたいな巨漢のオランダ人が
ぶっとい指でチマチマ扱っていたと思うと、微笑ましい。
というか、つまみあげることできたのかね?
東京都。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-28 11:07 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(0)

『ジョジョ展』探訪。

f0217617_11525423.jpg
遅ればせながら『ジョジョ展』へ。
『ジョジョの奇妙な冒険』でお馴染み、荒木飛呂彦先生の原画展ですね。
1987年連載開始とのこと。
そうか、だから連載開始の印象があんまりないんだ。
その年、貧乏旅行中で日本にいなかったよ。
館内には、連載当初から最近までの原画がずらりと並べられています。
昔の若々しいタッチもいいけれど、
個人的には昨今の熟達した絵が好きかな。
とくにこの展覧会のために描かれた何枚かはスバラシイ。
額装して部屋に飾りたい(そんなスペースないけど)。
ちなみにどうでもいいんですが、
来館されたお客さんが、会場内をみんな行儀よく一列に並んで
順番に回っているのを観て、ニッポン人だなーと思いました。
人気作品の前では大渋滞、そうでないところはガラガラ状態。
スタッフも「特に順路は定めていませんのでご自由にご覧下さい」と、
盛んに声かけをしているのだけれど、あまり効果はないみたい。
入館までにすでに並ばされているので、
そのままの流れでいっちゃってるのかな。
東京都。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-26 11:54 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

百発百中の泣けるシーン。

f0217617_1334521.jpg
人には涙腺ダダモレになる急所がいろいろあるようなんですが、
僕の場合は「ロケットの発射シーン」というのが、
そのひとつにあげられますね。
とくにノンフィクション映画の発射シーンはヤバイです。
というか、ほぼ泣く。
数日前、テレビでやっているアニメ「宇宙兄弟」を見ていたら、
そこにも物資運搬用の無人ロケットの発射シーンがあったのですが、
そこでもちょっと目頭が熱くなってしまい、
さすがにそれはまずいだろうと反省した次第です。
画像は名作『アポロ13』の発射場面ですね。
ううっ。
しかしなんで泣くかね?
東京都。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-23 13:04 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

パティシエコスプレ。

f0217617_1325934.jpg
昨日のオトウト結婚式。
途中で催された新郎新婦によるケーキブッフェ。
ワレモワレモと群がるイナゴ軍団さながらのゲストに、
ケーキをサーブしてまわる二人ですが、
どう見ても「お姫様と専属料理人」。
というか「棒が一本あったとさ〜」の絵描き歌でお馴染み、
あっという間に「カワイイコックさん」でねえの。
神奈川県。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-21 13:25 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)

オトウトの結婚式にてイモウトが狂喜乱舞したるコト。

f0217617_21552224.jpg
本日は弟の結婚式。
オサレな料理をいろいろいただいたわけだが、
一番喜色満面だったのは、左右の席に座る母と叔母から
牛フィレのステーキをもらって3人前を平らげたイモウトであらう。
祝・御成婚。
神奈川県。2012年。
[PR]

by apolro | 2012-10-20 21:56 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)