旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
轢かれるまであと20センチ。
at 2017-06-29 13:58
夭折した人々。
at 2017-06-28 11:52
誕生日と登山靴。
at 2017-06-27 14:15
黒い格子戸と白い壁。
at 2017-06-26 10:26
寿司とともに経りぬ。
at 2017-06-25 15:12
潜水服のプラモでも。
at 2017-06-24 11:44
映画『探検隊の栄光』を観た。
at 2017-06-23 11:26
嵐の午後の来訪者。
at 2017-06-22 13:53
サトウキビ畑に屹立する廃煙突。
at 2017-06-21 10:07
雑誌『WILD SIDE』1..
at 2017-06-20 11:32
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

<   2013年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


庭の梅開花。

f0217617_1314030.jpg
2月も今日でおしまい。
今日は天気もよいうえに暖かですね。
まだまだ三寒四温を続きそうですが、
3月になると心持ちが春になるってものです。
日当たりがよいとは決して言えない庭の梅も、
ようやくほころんできましたよ。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-02-28 13:02 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

今日のお昼ごはん:メカブと山芋の二色うどん。

f0217617_13525584.jpg
ここのところ乾燥した日が続き、
どうも肌がカサカサする気がしたので、
メカブと山芋のダブルヌルヌル作戦でムチン大量摂取。
山芋は皮をむいてすり下ろし、出汁醤油でちょっと味付け。
メカブはざっくり切り分けてザルで湯通しすると鮮やかな緑色に。
ここから細かく刻む作業は、
フードプロセッサー君にお願いしちゃってるんだけど、
みんなはどうやっているんでしょう。
湯通ししてヌルヌル度数倍アップとなったメカブ、
芯のあたりはそこそこ固いし、
あれを手を切らずに包丁で完了させる自信がありません。
あとは、茹でたてのうどんの上に半分半分でメカブと山芋をのせ、
真ん中に紅ショウガでイタリア国旗のように。
ズルンズルンといただきます。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-02-27 13:53 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

ツバキを見れば思い出す。

f0217617_9305017.jpg
ツバキも咲き始めましたね。
だんだん春めく。
そしてツバキといえば一度は行ってみたいのが、
ツバキの時期の伊豆七島の利島。
面積4平方キロ、人口350人ほどの小さな島ですが、
島は一面ツバキの樹に覆われていて、
春には島ごと赤く染まるとか。
ちなみにこのツバキの実からとれるのが椿油。
まあ高級品で、料理なんぞには畏れ多くて使えませんが。
全然関係ないけど、小学校1年生のときに隣りの席に座っていて、
ひそかに想いを寄せていた椿さん(本名)、
どうしてるかなー。

f0217617_9385798.jpg
洋上から望む利島。決して遠いわけではないだけれど、船の欠航率が高いのが二の足を踏む理由。

2013年。東京都。
[PR]

by apolro | 2013-02-26 09:31 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

「ホイゴール」定食。

f0217617_12492758.jpg
いつも気になる近所の「ホイゴール」定食。
写真を見たところ回鍋肉定食っぽいんだけど、
どの段階でホイゴールになったのか。
あるいはこっちのほうが本来の発音に近いのか。
なんか、サッカーを見に行く前に食べたいですね。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-02-25 12:50 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

我が家にミシンが来た!

f0217617_14375273.jpg
去年から気になっていたシンガーの限定ミシン。
実は買っちゃってたんだなー。
さあ、なにを作ろうかと思ったところで、
ミシンをいじるのなんて、
小学校の家庭科の授業以来だということに気がつきました。
トリセツを読んでいるうちにだんだん、
あー、こんな言葉あったなーと少しずつ思い出してきているところです。
まずは針と糸購入ですね。
針にも糸にもいろいろな太さや色があって、
これを揃えていく作業が、
プラモデルのプラカラーを揃えるのにもちょっと似ていて楽しいかも。
2013年。東京都。
[PR]

by apolro | 2013-02-24 14:40 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(0)

今日の昼ごはん:失敗のタラの芽パスタ。

f0217617_13593838.jpg
調子に乗ってまた春パスタのつくってみたのです。
メイン食材はタラの芽。
これだけだとちょっと地味なので、
白いカブと赤いプチトマトも一緒にオリーブオイルで軽く火を通して、
そこにパスタをからめてました。
カブはすぐに火が通るのがいいですね。
そして実食。
うーん、ニンニクをもっと控えめにしればよかったかなー。
うまいことはうまいんだけれど、
完全にニンニクが勝ってしまって、
タラの芽のほろ苦さが完全に消えてしまいました。
タラの芽よ、スマン。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-02-23 14:00 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今年の軒先ブドウを食べに来たきのは。

f0217617_13354079.jpg
毎年、秋になると玄関先にブドウが少しなるのですが、
そのうちの数房は「自然への分け前」として、
そのままの状態にしておきます。
するといつの間にか、何かがやってきては少しずつ食べていき、
春を迎えるころにはきれいになくなります。
去年のように、夜中に玄関先でガサゴソとそこそこ大きな物音がするので、
そうっと近づいてみると、なんとハクビシンだったなんてこともありました。
で、今年。
ときどきブドウの皮にきれいに穴を開けて、
中の果実だけ食べられているのがあったのですが、
誰だろなーと思いつつも食べるがままにしていたところ、
ようやく確認できました。
夕方、あまり聞き慣れない鳴き声が聞こえてきたので、
またもやこっそり接近(スキだねー)して、そおっと扉を引いてみると、
今年のお客さんはメジロ。
小さなくちばしで起用にブドウを食べていました。
写真撮るのは難しそうだなー。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-02-22 13:37 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

今日のお昼ごはん:ホタルイカと生海苔のパスタ。

f0217617_12545928.jpg
ちょっと春を先取りしてホタルイカ。
そして、たしか今が旬の生海苔を使ってのパスタ。
ホタルイカには「兵庫県産」って書いてあって、
一瞬ピンとこなかったけど、そういや兵庫は日本海にも面してましたね。
富山湾あたりからの水揚げでしょうか。
生海苔はやっぱり香り豊かで春近し。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-02-21 12:55 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

中野名物の配水塔。

f0217617_1425674.jpg
江古田駅からバスで中野に向かうと、
途中の哲学堂公園あたりで突然姿を現す野方の配水塔。
初めて見たときはちょっとびっくりしました。
全長は約34メートルとのことで、
これはシロナガスクジラとほぼ同じくらいの大きさですね。
1970年代前半には役目を終えからは、
ずいぶんそのまま放置されていたそうで、
こんなカッコイイ建造物が解体されたらもったいないなと思っていたら、
今は災害時用の給水塔として使われているんですね。
まずはメデタシメデタシ。

f0217617_1432023.jpg
道路側からだと手前の幼稚園と一体化して見えるので、最初は天文台かなんかかと思っちゃいました。

東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-02-20 14:04 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

ナゾの信号機。

f0217617_955317.jpg
前を通るたびに気になる風景。
これって鉄道用の信号機ですよね。
さして交通量も多くない交差点に唐突に……。
このおうちの人が重度の鉄道ファンで、
払い下ろされた信号機を購入したのでしょうか?
それにしては、道端のコンクリートに公衆電話と並んで
しっかり埋設されていうのが本格的すぎるような……。
根元を見ると、据えられたのはどうやら公衆電話よりも過去のようです。
うーん、ナゾだ。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-02-19 09:57 | 日々のなかの旅 | Comments(0)