旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

<   2013年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧


大盛りパスタに年齢を感ず。

f0217617_10265837.jpg
近所の飲み屋によく来る常連の女性がいるのですが、
このかたが毎度注文するパスタの量が半端ない!
どう見ても乾麺状態で300グラムはいってます。
当の本人は、太ってるわけでも、背が高いわけでもなく、
どちらかというと小柄なのに……。
これをワシワシ食べながらお酒も美味しそうに飲んでいる姿を見ると、
もうそんなに食べられない自分がちょっとナサケナイ気分になります。
シミジミ。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-03-29 10:28 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)

ユキヤナギの日々。

f0217617_184938100.jpg
今年もユキヤナギの季節がやってきました。
花期以外はあんまり目立つことのないこの植物ですが、
このときばかりは小さな白い花が風に揺られ、
まさにちらつく雪のよう。
ただしこれを切り花にして部屋に飾ると、
これまた次から次へと花びらが散り、掃除がけっこう大変。
ちなみにこのユキヤナギ、日本原産らしいです。
いわれてみれば日本らしい静かにして可憐な花。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-03-28 18:49 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

送電鉄塔の下で。

f0217617_12323213.jpg
今年の冬山縦走のこと。
それまで何の問題もなく快調動いていたカメラマンの一眼レフカメラが、
この送電鉄塔の下を通過しようとしたところでいきなり動かなくなった。
いろいろいじっても結局ダメ。シボウ。
送電線からの電磁波のせい? まさかね。
でも、雪が当たっているせいか、ずーっと「ジジジジジジー」と
ノイズを出していたのが不気味。
いずれにしても、こんな不測の事態もあるから、
カメラマンは予備のカメラも持ってなくてはならないので、
毎度やたらと重たいザックを背負っているわけです。
いつもご苦労さまです。
滋賀県。2012年。
[PR]

by apolro | 2013-03-27 12:33 | 旅の日々 | Comments(0)

ハナニラ満開。

f0217617_1134021.jpg
道端ではハナニラが満開ですね。
その名のごとく、葉っぱを匂ってみるとニラに似た香りがします。
別名ベツレヘムの星とも呼ばれるそうで、花の形をみればなるほどね。
固有種かと思っていたら、明治時代に入ってきた移入種で、
原産地はアルゼンチンなんですってよ。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-03-26 11:34 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

小麦粉の博物館というのがあって。

f0217617_10144837.jpg
館林といえばもうひとつ。
ここは日清製粉のお膝元なんですね。
そんなわけで、駅前にはドンと『製粉ミュージアム』というものが建っております。
いきなり展示されていたのが上の写真の物体。
一瞬ギョッっとしましたが、これはなんでも小麦粒構造模型とのこと。
倍率50倍だそうです。
それ以降は製粉技術の発達史みたいな展示が続くのですが、
個人的に興味深かったのが、
そのままミュージアムの本館として使われている創業時代に建造物。

f0217617_10141921.jpg
味のある洋館建築ですねー。
なかには大正時代につくれらた「製粉絵はがき」の展示も。

f0217617_10151732.jpg
館林ゆかりの分福茶釜も登場しています。
これはほしいかも。
ちなみに分福茶釜って、タヌキが茶釜に入って綱渡りしてるシーンしか
記憶にないんですけど、どんなお話でしたっけ?
そして当時の工場写真。

f0217617_10154119.jpg
横を蒸気機関車が走っています。たしかに線路際にあったんですね。
そういえば帰り際になんかフィギュアをお土産にもらったけれど、
あれ、どこ置いたかな?
群馬県。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-03-25 10:17 | 旅の日々 | Comments(0)

「分福茶釜」と「うどん」の関係。

f0217617_11172539.jpg
群馬県館林といえば、最近では「猛暑」や「モスク」、
宇宙飛行士の「向井千秋」さんといったところが話題ですが、
もともとは「うどん」「田山花袋」「分福茶釜」が有名です。

f0217617_11175213.jpg
そんで館林うどんはこんな感じに。
ふたを開けると、いろいろと具がのった、釜玉うどんでした−。
真夏には40度を記録する土地柄だけに「冷やし」も常備していました。
群馬県。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-03-24 11:18 | 旅の日々 | Comments(0)

ミモザも満開。

サクラ、モクレンが咲くころになるとミモザも見ごろを迎えます。
近所のこのミモザは東側に面して日当たりがよいせいか、
毎年、それはもう見事に。
ミモザの葉っぱってオジギソウに似ているなあと思って調べてみたら、
同じマメ科オジギソウ属の仲間でした。
ちなみにミモザという名前のシャンパンベースのカクテルがありますが、
あれはオレンジジュースを使用して、色がミモザの花に似ているというだけで、
花のミモザとは何も関係はない模様。
東京都。2013年。
f0217617_9453649.jpg

[PR]

by apolro | 2013-03-23 09:47 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

元・元バスだったもの。

f0217617_1036641.jpg
廃バス再利用って、昔は図書館みたいに改造されてたのがあったけれど、
ひさびさに見かけました。しかも2台も。
正確には廃・廃バス再利用なのでしょうか。
1台目のはラーメン屋みたいですね。

f0217617_10363060.jpg
後ろにまわると家庭用のエアコンを強引に取り入れているみたいです。

f0217617_1037861.jpg
2台目は元路線バス、ですね。
その後、何に使っていたのかももはや判別できず。
窓にはカーテンらしきものが張ってあり、後部にはなにやら出火の跡が。
f0217617_10372313.jpg
「いすゞ」製でしたか。
ちなみに「ゞ」の字、パソコンで初めて入力したかも。
「おどりじ」って入力すると変換できるって、知ってました?
栃木県。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-03-22 10:39 | 旅の日々 | Comments(0)

山頂の猫たち。

f0217617_1715132.jpg
栃木県の唐沢山山頂付近には、数多くの猫が住んでいます。
頂上付近は神社の境内ということもあってか、いじめる人もいないのでしょう。
どの猫も日だまりでのんびりとくつろぎまくり。

f0217617_1721436.jpg
日頃なぜか近所の猫にヤブニラミされまくる僕が近寄っても、まったく逃げもせずに昼寝を始める始末です。
でも、そばで草刈りをしていた地元のおじいちゃんが教えてくれた、
「かわいいけど、みんな捨て猫なんだよね……」という言葉には、
ちょっと複雑な気持ちにならざるをえません。
f0217617_1723849.jpg

栃木県。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-03-21 17:05 | 旅の日々 | Comments(0)

びっくり仰天の家。

f0217617_10594126.jpg
通りすがりに見かけたびっくり仰天の家。
おーい、住人のヒト−!
生きていますか−?
埋もれていませんかー?
ここまで頑張れるのが逆にスゴイ。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2013-03-20 11:00 | 日々のなかの旅 | Comments(0)