旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

<   2014年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


夕立と野良猫。

f0217617_9274419.jpg
昨日の夕立と落雷はひどかった。
そんななか、ふと庭先を見ると野良猫が一匹雨宿り。

f0217617_928716.jpg
こいつ、ふだん道ですれ違っても僕には絶対懐かず、
どちらかというとものすごい顔で睨みつけてくるやつなんだけど。
なあ、近所つきあいって大切だろ。
いくらでも雨宿りしてってもいいから、
1枚だけ写真撮らせてくれよとお願いしたところ、
「ケッ、うるせいぜ!」とばかりに雨のなかに飛び出して行ってしまいました。
なんて、ロックなやつなんだ。
東京都。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-06-30 09:29 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

夜道でハクビシンと二度会った。

f0217617_135955.jpg
先週は高円寺で2回もハクビシンと出会った。
一度目は木曜日の夜。
あろうことか、「座・高円寺」の前の車道を堂々と渡ってガード下側に横断。
目の前を歩かれた女性は、それがなんだかわからなかったのか呆然としてました。
二度目は金曜日の夜。
家の前の通りを歩いていたら、電線の上をとことこと。
こちらも見つかっても慌てる様子はなく悠然と歩いてました。
うちの前と「座・高円寺」とは歩いて5分ほど離れているうえに、
間には環八が通っているので、
同じ個体とはちょっと思えない。
いったいどんだけいるんじゃハクビシン。
しかし、夜、遠いところにいる小さな動くものを写真で撮るのは難しい。
ピントすら合わせられないです。
けれどもそれが逆にUMAの写真ぽかったりして。
東京都。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-06-29 13:06 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

深海の使者。

f0217617_11114419.jpg
「しんかい2000」は2004年まで運用されていた深海調査船です。
「しんかい6500」が就役したことで引退、
今は新江ノ島水族館で展示されています。

f0217617_11121059.jpg
先頭についているマニピュレーター(ウデ、ですね)は一本しかなかったんだ。
これだと、なにかをつかんだりするときけっこうストレスがたまりそう。
反対側に棍棒みたいなのが2本ささっているので、
てっきり敵(なんだそれ?)が現れたときには、
マニピュレーターでこれをむんずとつかんで、
ポカポカ殴りかかるのかと思いましたが、
そんなわけないですね。
たぶん、海底の試料などを入れて持ち帰る試験管的なものなのでしょう。
この「しんかい2000」、動態保存らしいのですが。
ということは物理的には現役復帰も可能ということ?
現役の「しんかい6500」になにかあったときに、
「まだまだ若いもんには負けんでえ!」的に出動したらカッコいいなあ。
狭いし、寒いし、臭いし(たぶん)、乗り心地は決してよくなさそうですが。
神奈川県。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-06-28 11:12 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(0)

アロエ怪獣「アロエン」。

f0217617_11415427.jpg
このところアロエの生長が著しい。
アロエって、放っておくとどんどん長く徒長してしまうので、
適度なところで思い切ってバッサリやるのだけれど、
そんな剪定した部分からも新芽がニョキニョキ。
その形状があまりにも植物離れというか、
動物っぽかったので思わずペンでイタズラ描き。
名づけてアロエ怪獣「アロエン」。
弱そうだ……。
アロエよ、すまん。
東京都。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-06-25 11:43 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

道端の小さな子ネズミ。

f0217617_18413410.jpg
仕事からの帰り道、
ふと道端を見るとなにか動くものが……。
近づいてみると小さな子ネズミです。
クマネズミの子どもでしょうか。
毛は生えそろっているので、
生後ある程度は経っているのでしょうが、
震えながらヨタヨタと歩くのみで、
人間が間近に来ても、
逃げるということも知らないようです。
下に少し見える雨水溝の穴をのぞき込んでは、
飛び込もうとしているようなのですが、
やはりできないようで、プルプル震えるのみ。
通りすがりの女子校生が、
「コワーイ!」と笑いながら去っていきます。
ミッキーのモチーフなんだけどな。
そういう僕にもなにもできません。
カラスやネコに見つかったら一発アウトでしょうから、
早くお母さんの元に帰れることを祈るばかりです。
でも、うちの屋根裏には来ないでね。
ネズミ嫌いの人よ、スマン。
東京都。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-06-24 18:43 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

トウガラシレース、続報。

f0217617_1613477.jpg
現在我が家の玄関先で進行中のトウガラシレース続報です。
インドネシア出身のジャワトウガラシ君も実ができはじめましたが、
いかんせん、ほ、細い……。
もともとこういう種類なんでしょうか?

f0217617_1615826.jpg
かたや韓国トウガラシ君はなんともゴリッパI君です。
逞しいぜ!
だけど肉厚なので、乾燥させるのがタイヘンそうですね。
生食向きでしょうか?

そしてわが日本代表の鷹の爪君は、
ようやく花が終わってこれから実を結ぶぜ、といった状態です。

f0217617_162162.jpg
ガンバレー!まくれー!
東京都。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-06-21 16:03 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

用水路で雑魚釣り。

f0217617_1655133.jpg
冬の間は渇水状態の見沼用水も、
田んぼに水を入れる今ごろには豊富な水が流れています。
この水は利根川水系から直接導水されているので、
この流れに乗って、
フナやハヤをはじめ、さまざまな雑魚も入りこんで来るわけです。
袖バリ2号にアカムシをつけてそっと垂らしてみたところ……。

f0217617_1661921.jpg
すぐ釣れたのはオイカワのメスですね。
おっ、ならば美しいオスのほうも釣れるかもとすぐさま竿を出すと、

f0217617_166376.jpg
ガーン! こ、これはニゴイの子どもではないですか。
そしてその次に来たのもやはりニゴイっ子。
どういうわけかその年によってやたらと釣れる魚種があったりして、
数年前にはツチフキばかりが釣れたこともありました。
どうやらこの日はチビニゴイ軍団が入り込んできているようですね。
埼玉県。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-06-20 16:09 | 旅の釣り、週末の釣り | Comments(0)

梅酒づくり、間に合いました。

f0217617_10282567.jpg
八百屋の軒先で日に日に黄色味を帯びつつある梅の実を横目に、
「今年はいいかな……」と思っていたのですが、
結局漬けました、梅酒。
この時期の七十二候「梅子黄(うめのみきなり)」ではないですが、
なんとか間に合いました。
毎年やっていることを理由もなくやらないのは、
やっぱりなんか気持ちワルイですね。
ちなみに左の瓶が今年のもの、右の瓶は一年前に漬けたもの。
ただただ時間が美味しくしてくれた模様です。
東京都。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-06-19 10:29 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)

中野駅に新しい駅ビルができる。

f0217617_10164897.jpg
前々から「中野駅の高円寺寄りに新しい改札ができる」という噂は耳にしていましたが、
実際には、現在の中野駅の敷地と同じくらいで、
高さ30mもあるJRの駅ビルができるんですね。
記事は6月17日付けの朝日新聞のもの。
30mというと8〜10階建てといったところでしょうか。
2階以上は商業施設、完成は2020年だとか。
新しい改札口を作るというより、
駅ビルを作るついでに改札口も作るというのが正解のようです。
いつの間にか、高円寺側寄り住宅地の東側はビルばっかり。
朝日はさらに拝めなくなり、ビル風も強くなりそうです。
東京都。2013年。
[PR]

by apolro | 2014-06-18 10:18 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

白いTシャツのモンダイ。

f0217617_13184960.jpg
どうして白いTシャツって、
ちゃんと洗ってからしまっておいても、
翌年に出してみると襟元が黄ばんでたりするのかね。
やっぱりちゃんと洗えてないから?
なんとかなりそうなものは、
もう一度洗って復活させるけれど、
なかには厳しそうなのもありますね。
それは、「もう捨てなさい」っていうことなんだろうな。
当たり前だけれど、気に入ってヘビーローテーションで着ているものほど、
そうやって劣化していくのが早くて残念です。
いよいよ眠らせたままになっているミシンを出動させて、
雑巾作りといきましょうか。
東京都。2014年。
[PR]

by apolro | 2014-06-17 13:19 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(0)