旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
轢かれるまであと20センチ。
at 2017-06-29 13:58
夭折した人々。
at 2017-06-28 11:52
誕生日と登山靴。
at 2017-06-27 14:15
黒い格子戸と白い壁。
at 2017-06-26 10:26
寿司とともに経りぬ。
at 2017-06-25 15:12
潜水服のプラモでも。
at 2017-06-24 11:44
映画『探検隊の栄光』を観た。
at 2017-06-23 11:26
嵐の午後の来訪者。
at 2017-06-22 13:53
サトウキビ畑に屹立する廃煙突。
at 2017-06-21 10:07
雑誌『WILD SIDE』1..
at 2017-06-20 11:32
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

<   2015年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


沢登り靴よ、お疲れさまでした。

f0217617_1132785.jpg
履きに履き倒したこの沢登り靴。
ようやく引退です。
たぶん20年以上は履き続けたでしょう。
最初の頃は、
定期的にフェルトソールも張り替えていた気がするのですが、
途中、スケジュールの都合で、張り替えられなかったことがあり、
(張り替えって2週間くらいかかるんだよね)
その年に、フェルトだけでなく本体のソールまで摩耗。
こうなるともう張り替えはできないので、
あとはひたすら物理的に履けなくなるまでと、
使い続けてきました。
ソールなんてすり減っちゃって、
もうこの通り。

f0217617_11323946.jpg
でもソールのグリップに関しては、
まだそんなに不具合は感じていなかったんだけど、
ここ数年、妙につま先に負荷がかかるようになったのです。
やはりシューズも経年劣化で縮んだりするのかな。
後ろに見えているのが後継機種。
同じメーカーの同じラインなのに、
デカイですね。
現場まではリュックに放り込んで行くことを考えると、
大きくなるのはちょっとイヤだなあ。
ワーゲンビートルやミニの2代目が出たときに、
安全基準で厳しくなった結果、
初代よりでかくならざるを得なかったのと一緒か?
まあ、いずれにしても世代交代です。
さあ、捨てようかなと思ったんだけれど、
こいつと一緒に遡行したあの沢やこの沢のことを思い出すと、
なかなか踏ん切りがつかないなあ。
モノが増えるばっかりじゃん!
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-30 11:33 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(0)

嬉し恥ずかし今年の初イワナ。

f0217617_150433.jpg
丹沢にて。
嬉し恥ずかし今年の初渓流魚にして初イワナ。
25センチほど。
毎年毎年、今年の目標は尺イワナといいながら、
いまだに実現せず。
それくらいになると、
やっぱり警戒心も強くなって、
へっぽこ釣り師にはハードルが高いのかな。
いや。
今年こそ、今年こそは尺上イワナ。
まずは1尾目のイワナくんよ、ありがとう。
神奈川県。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-29 15:00 | 旅の釣り、週末の釣り | Comments(0)

ミント大量増殖につきモヒート解禁。

f0217617_10581143.jpg
ミントがわっさわさに増え放題なので、
そろそろ今年もモヒートを解禁。
ミントは山のようにあるので贅沢に使用、

f0217617_10583870.jpg
いっぽうライムは高価なので、
ケチって櫛形カットをひとつだけ。
いっそライムも育てたろかとも考えましたが、
ライムって、柑橘系のなかでも一番寒さに弱いそうで。
そりゃ育てられるんならとっくに出回ってそうだもんね、国産ライム。
で、そんな事情を抱えたモヒートは……。
うーん、やっぱりちょっとバランス悪いや。
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-28 10:59 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)

目の錯覚? 僕だけか?

f0217617_16281548.jpg
いつも歩いている近所の路地を歩いていて、
一瞬我が目を疑った。
今まで突き当たりが一軒家だったところに、
急に舗装道路が延びているように見えたから。
緩やかな登りになって中野区のほうに続いている。
手前には横断歩道まで。
こんな道路工事してたっけ?
というか、このへんは平坦な地形なんだから登り坂なんてあるわけない。
マンガのように、思い切り目をパチクリさせても風景は変わらない。
少々ビビリながら、
少しずつ近づいているうちに事情が判明。
本来、突き当たりになっている一軒家が、
外装塗装かなんかの理由で、
緑色のシートを外壁にかけていたんですね。

f0217617_16284279.jpg
横断歩道に見えたのは基礎のコンクリート部分。
いやあ、人間の目って意外と信用ならないな。
いつもの風景がちょっと変わるだけで、
勝手にイメージを作り上げちゃうんだね。
用心用心。
って、僕だけかな? そんなふうに見えるの。
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-27 16:29 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

今年のトケイソウには思い入れあり。

f0217617_11383619.jpg
昨夏、3週間ほど留守にしたことがあって、
そのときに鉢植えの水遣りを近所の飲み友達に頼んだのでした。
すると、出発してから10日後くらいのことだったでしょうか。
その友人からわざわざ旅先までメールがあり、
「す、すいません。どうやら一鉢枯らせてしまったような……」との報告が。
まあ、植物はなにをやっても枯れるときは枯れるし、
そのくらいのことは織り込みずみだったので、
逆に気を遣わせてしまって申しわけなかったなと、
ちょっと反省した次第。
ところが、そのときに枯れたと思われたトケイソウですが、
春を迎えるとともに若葉を再び伸ばし、
今年もついに開花。
どちらかというと、
次から次へと去年より元気な咲きっぷりです。
植物の生命力は逞しい。
そして、枯れたと思われたあの鉢、大丈夫でしたよシバヌマさん!
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-26 11:41 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

サッカーのナイトゲームが心地よい季節。

f0217617_11241082.jpg
暑からず寒からず。
サッカーのナイトゲーム観戦が一番気持ちのよい季節になりましたね。
ゴール裏のコレオグラフィ、
久しぶりに見た気がするな。
昨年は恥ずかしい事件があったしね。
試合のほうはビール片手に一喜一憂。
オマヌケなオウンゴールで先制されるものの、
無事逆転に成功しました。
試合後のアフターバーもいつになく盛況。
そりゃあ陽気もいいうえに、勝ったとなればね。
埼玉県。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-25 11:24 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

今年も発見、ゴーヤの葉っぱにチビカマキリ。

f0217617_1241849.jpg
今年も発見、ゴーヤの葉っぱの上にカマキリの赤ちゃん。
全長5ミリ強。
大人の姿はほとんど見ないけれども、
毎年この時期になるとチビカマキリは姿を現すので、
庭のどこかで種をつないでいるということなのでしょう。
真夏になると大量発生する、
ショウリョウバッタ駆除部隊として期待しています。
ちなみに写真のチビカマキリ、
肉眼で見ているときは全然気がつきませんでしたが、
この写真をMacのモニター上で拡大してみたら、
なんと目に見えないほど小さな羽虫を捕獲、食事中でした。
生まれたてでこんなに小さくても、
すでにハンター。
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-24 12:04 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)

日暈や彩雲が見えた日。

f0217617_1212893.jpg
初夏の丹沢。
新緑のブナの森を抜けて、
展望の効く尾根筋まで上がると、
空には日暈がかかっていました。
ハロとかヘイローとも呼ばれるこの現象。
うっすらとかかった雲がプリズムの役割をして、
こんなふうに見えるのだそうです。
この日は東京近郊あちこちで、
日暈や彩雲が見られたようですね。
ちなみに彩雲は雲自体が虹色に染まる現象とのこと。
彩雲は吉兆とされているいっぽう、
日暈は、古代中国では戦乱の予兆ともいわれていたそうです。
なにかときな臭い昨今、
なにごともなければよいのですが。
神奈川県。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-23 12:13 | 旅の日々 | Comments(0)

今日のお昼ごはん:空豆のパスタ。

f0217617_13365894.jpg
形はいびつだけれども、
そのぶん自家菜園で穫れた感満点の
新鮮な空豆を送ってもらったので、
これまたうちの庭先で育っているイタリアンパセリと一緒に、
パスタにしていただきます。
空豆に合わせてパスタはショートパスタ。
最近は早春から店先に並ぶ空豆ですが、
やっぱりこの時期が相応しいな。
香りがいかにも初夏の一品。

f0217617_13371627.jpg
ちょっと汁っぽくしてスープパスタにしたのだけれども、
割ったりなんだりで、
いつのまにか対応できる深皿がなくなっていることが判明。
買い足さなくちゃ(ウヒヒ)。
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-20 13:35 | 飲む日々、酔う旅、美味しい時間 | Comments(0)

写真展『絶景 日本の釣り』へ行く。

f0217617_1442191.jpg
津留崎健さんの写真展『絶景 日本の釣り』に行く。
雄大な海、幽玄な渓流、のどかな小川、極寒の湖などを舞台に、
釣り竿を介して魚たちと対話する人たちを切り取った写真の数々。
もともと僕は普通の風景写真よりも、
その風景に関わっている人間が一緒に写りこんでいるものが好みなので、
一枚一枚じっくりと見とれてしまいましたよ。
この案内葉書に使われている写真も、
一瞬、ただの滝の写真に見えますが、
下のほうで竿を出している釣り人の姿が小さく小さく入っています。
どれだけの技術と、時間と、機材と、タイミングと、創意と、情熱があれば、
こんな写真が撮れるんだろうな。
いや、圧倒されました。
東京都。2015年。
[PR]

by apolro | 2015-05-19 14:07 | 日々のなかの旅 | Comments(0)