旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

カメラを更新したわけですが。

f0217617_1816293.jpg
現在メインに使っているカメラはキヤノンのイオスkiss X7。
僕にとって必要な機能はほぼ備えているし、
なによりも本体重量わずかに370グラムというのが愛用の理由。
これはテントやら食料やらを担いでいく山旅には助かります。
へたなミラーレス一眼より軽いのではないでしょうか。
ただ5年以上も使っているうえ、
その多くが山という過酷な環境のせいもあってか、
最近、たまーに怪しげな挙動をすることがあるのが気がかりでした。
仕事で使う機会も多いことだし、
そろそろ買い替え時かなあと思ったのですが、
キヤノンはこのシリーズの軽量化にはもう興味がないのか、
次世代機のX8は本体重量510グラムと、
なんと大幅な重量化。
まあ、可動式モニタ標準装備というのが大きいんでしょうが。
で、結局同じX7をもう1台追加購入ということに。
値段もずいぶんこなれてきているし、
いずれ製造中止になる可能性もあるし、
かといって、次次世代機がさらに軽くなるかどうかは未知数だし。
使い勝手もわかっているし、
そしてそしてバッテリー、チャージャーといった
各種付属品がこれまでのをそのまま流用できるのがうれしい。
新旧をくらべてみても当然同じものなのですが、
新しいほうはけっこうマットな仕上がりです。
これ、別に仕様が変わったわけじゃなくて、
長く使っているうちに、
すり減ってツルツルの質感になっちゃったんですね。
いろんなところに一緒にいったもんなあ。
もちろん旧機もサブとしてこれからも頑張ってもらいますよ。
東京都。2016年。
[PR]

by apolro | 2016-06-22 18:18 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(0)
<< 夕方から晴れる。 田植えとザリガニ。 >>