旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

映画『サウスバウンド』を観た。

f0217617_1143313.jpg
舞台は東京浅草から。
かつてバリバリの全共闘世代で、
成田闘争でも闘っていた夫婦とその子どもたちの物語。
やがて家族は夫の故郷である西表島へと移住し、
そこで自給自足の生活を営もうとするが、
そこでも西表島に高齢者ホームを作ろうとする東京の企業と、
その反対派のいざこざへ巻き込まれてしまう。
強制退去に抗う家族には、
やがて警察の手もまわってきて……。
ストーリーだけ聞くと重たそうにも聞こえるが、
そうならないのは夫婦役を演じる豊川悦治と天海祐希の
絶対的確信を感じさせるその態度のためか。
世の中理不尽なことが多い昨今だが、
こんなふうに自信を持って何事にも対峙できたら、
それほどイライラしないですむのかもしれない。
そしてここでも出てきました。
八重山諸島の最南端に位置する波照間島の、
そのさらに南にあるという伝説の島・パイパティローマ(南波照間)が。
やっぱりみんなこの島のことは気になるんだね。
僕も学生のときに、
沖縄でユタに関するフィールドワークをしていた先輩から、
この島に関する話を聞いて鳥肌が立ったのを憶えている。
監督は森田芳光。
僕らの世代は『家族ゲーム』や『ときめきに死す』で知られた監督だが、
晩年にこんな映画を撮っていたんだな。
いかんせん、その死は早すぎた。
2007年の日本映画。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-03-20 11:06 | 映画で旅する | Comments(0)
<< ベルリンのRCサクセション。 2018年銭湯行脚十四湯目、上... >>