旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

仔ヒツジをめぐる冒険。

f0217617_10414097.jpg
お願いをして、
焼尻島の町営緬羊牧場の羊舎(っていうのか?)を
見学させていただいた。
案内されたのは、
生後半年ほどの仔ヒツジが集められたところ。
まだ放牧には出せないのだろう。
与えられた干し草をみんな一心不乱に食べている。
これだけ仔ヒツジがいながら、
「メェ〜」という鳴き声はまったく聞こえず、
羊舎に響くのはひたすら干し草をはむ、
「ハミャハミャハミャ、ハミャハミャハミャ」という音ばかり。

f0217617_1044476.jpg
ときどきこちらに気づく仔ヒツジもいて、
「あれ? 知らないオジサンがいる」!と一応警戒はしてみるものの、
すぐに「ああ、違った違った。ご飯食べなくちゃ!」と食事に戻る。

f0217617_10443587.jpg
なかにはさらに好奇心旺盛なのもいて、
ちょっとこちらに近寄りかけるが、
食事に夢中の仲間に気がつくと、
あわてて自分の場所に戻ってゆく。

f0217617_10445976.jpg
壁の黒板には「今月の目標」として、
「気温変化での体調管理」の文字が。
大切に育てられているんだな。
ちなみに「羊」と「北海道」という単語を耳にすると、
まっ先に頭に浮かぶのが、
村上春樹の長編『羊をめぐる冒険』なのだけれど、
それって僕らの世代だけですかね?
北海道。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-06-10 10:47 | 旅の生き物、日々の生き物 | Comments(0)
<< 迎賓館からの招待が来ない。 焼尻島は人と羊の島。 >>