旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

2017年 12月 22日 ( 1 )


日本とフィンランドの道路標識。

f0217617_14151414.jpg
街なかでよく見かける歩行者専用道路を示す道路標識。
日本のは昔から、
「宇宙人みたい」とか、
「誘拐犯」みたいとか、
さんざんないわれようですが、
たしかになんでこんなデザインなのかが不思議。
お父さんの頭部は帽子を被っているというよりも、
『ウルトラセブン』に出てきたベル星人みたいなシルエットだし、
娘の手を握っている腕も、
まるで『寄生虫』に寄生されたかのよう。
反対側の腕先は、
これまた『ウルトラセブン』に出てきた
地底ロボット『ユートム』のゲンコツ状の手か?
女の子の頭についているのはたぶんリボンなのだろうけれど、
昆虫の触角みたいだし、
手をつないでいないほうの腕は、
まるで『コブラ』のサイコガン。
一度制定した道路標識を変えるのはいろいろ面倒臭そうだけれど、
おなじみの「止まれ」の赤い三角形の標識にも、
最近では英語で「STOP」と追記されているのを見かけるので、
やってやれないことはないのだろう。
いや、逆に残してほしいという声も聞こえそうだが。

f0217617_14154631.jpg
かたやこちらはヘルシンキの街で見た、
フィンランドの標識。
「歩行者専用道路」なのか、
「歩行者注意」なのかは定かではないけれど、
父子ともシャキッとしていますね。
親子ともども多少ガニ股気味に
自信満々に明日へ向かって歩いているし、
お父さんは右方向を、
娘さんは左方向をと、
クルマの往来にも余念なし。
いや別に日本のがよくないといっているわけではないのだけれど、
なぜあの軟体生物みたいなデザインになったのか、
その理由を知りたい。
東京都、ヘルシンキ。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-12-22 14:18 | 旅の道具、日々の道具 | Comments(0)