旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

2017年 12月 27日 ( 1 )


武蔵野線「むさしの」駅に下りてみたい。

f0217617_1274146.jpg
武蔵野線の新秋津周辺を歩いていたときのこと。
武蔵野線はここから府中本町方面に向かうにあたって、
地下に潜ってゆく。
そのまさに潜ってゆくところの上を通る歩道から線路をのぞくと、
そこには不思議な光景が。
駅でもないのにホームがある。
最初は運用していない電車を留め置くためのスペースかと思ったら、
壁には「むさしの」と書かれた駅名標が。
武蔵野線にはそんな駅はない。
いったいこれはなんだろう。
傍らには車両が停めてあったのだが、
その車両もちょっとヘン。
サイドにはなぜかローマ字で「八王子」と書かれている。

f0217617_1293394.jpg
武蔵野線は八王子になんか行っていない。
さによく見るとその脇には、
「Training Center」の文字も。
ここでなんとなく納得。
たぶんここは新人運転士が
トレーニングをするための場所ではないのか。
電車に乗っているとときどき、
先輩運転士同伴で運転している姿を見ることがあるが、
あれ以前の段階、
まだ実際の路線には出られない見習いがここで、
「次は〜武蔵野、武蔵野駅でございます」
とかやっているのではないだろうか。
そんなふうに勝手に納得したところで新たな疑問が。
「Training」って「練習」みたいな意味だよね。
それと「Train」という「列車」を意味する単語が同じなのはなぜだ?
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-12-27 12:11 | 旅の日々 | Comments(0)