旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

2018年 02月 06日 ( 1 )


ヤギのミルクとナカムラさん。

f0217617_10253523.jpg
那覇の市場を散歩しているとき、
ヤギのミルクが売られているのを見た。
以前は見かけなかったような気がする。
沖縄はヤギ食文化が一般的だから、
ヤギのミルクを飲むこと自体は昔からあったのだろう。
ただ、こうして製品化されることによって、
僕たち旅行者の目にもとまりやすくなったのかもしれない。
そしてヤギのミルクといえば、
以前勤めていた会社の上司・ナカムラさんを思い出す。
ナカムラさんは信州伊那の出身なのだが、
子どものころからヤギのミルクを飲まされるのが
嫌でしかたなかったという昔話をしてくれた。
それどころか、
当時はヤギを飼っている農家まで
ミルクを買いに行くという仕事まで仰せつかり、
しかもある日、
あろうことかせっかくヤギのミルクで一杯にしてもらったビンを
落として割ってしまうという失態を演じたのだそうだ。
その話を聞いたとき、
僕は心のなかで「『アルプスの少女ハイジ』のペーターかよ!」と、
ツッコミを入れていた。
いや、直接言ったかな。
子どものころの話とはいえ、
伊那、スゴイな。
ただ、そのとき僕はまだヤギのミルクというのものを
飲んだことがなかったし、
飲んだことがないのもちょっとクヤシかったので、
その味の善し悪しについたは何も尋ねずに黙っていた。
今回、ヤギのミルクを買って、
牧志の公設市場にほどちかい公園で、
ひとりヤギのミルクを味わった。
ヤギ肉から想像するような臭みはまったくなく、
どちらかといえば牛乳より飲みやすいくらいじゃないですか、
ナカムラさん。
沖縄県。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-02-06 10:28 | 旅の日々 | Comments(0)