旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

2018年 03月 28日 ( 1 )


映画『しあわせのパン』を観た。

f0217617_1120014.jpg
舞台は北海道。
洞爺湖を望む高台に建つオーヴェルジュ・スタイルのパン屋。
東京からここに越してきた夫婦を中心に物語は進んでゆく。
妻、原田知世。
あいかわらずお美しい。
夫、大泉洋。
日頃テレビで観るキャラクターとずいぶん違うのでちょっとびっくり。
春夏秋冬と季節毎に、
若い女性、小さな女の子、老夫婦と、
さまざまなお客がさまざまな悩みを固めつつここにやってきて、
北海道の美しい風景のなかで溶かされてゆく。
そしてなぜかいつもこの店のカフェにいるおじさんの客が、
なんとあがた森魚さん。
序盤からやってくる人に「やあー、やあー」と挨拶するばかりで、
物語にもあまりかかわってこないので、
こりゃあいったいどういうことだと思っていたら、
途中でわかりました。
あー、この役はあがたさんにしかできないかも。
さらにこの映画のメインタイトルというか、
エンディングタイトルが、
矢野顕子の『ひとつだけ』。
しかも忌野清志郎とのデュエット・バージョンじゃないですか!
この二人のデュエット、
昔テレビで観たことがあった。
二人で歌い、
歌い終わった後に、
アッコちゃんが「うまくできたね!」と言ったのに対し、
清志郎が恥ずかしそうに「うん……」とうなずいたことを思い出して、
映画を観ながら最後の最後で落涙。
聞けばこの映画自体があの曲に触発されて製作されたものなのだそう。
なんの予備知識もなしに観た映画に、
あがた森魚、矢野顕子、忌野清志郎と、
3人も僕が大好きなミュージシャンが関わっていて、
たいそうお買い得感あふれる作品なのでした。
2012年の日本映画。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-03-28 11:21 | 映画で旅する | Comments(0)