旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

2018年 04月 06日 ( 1 )


2018年銭湯行脚十六湯目、上北沢『北沢湯』。

f0217617_1251714.jpg
2018年銭湯行脚十五湯目は上北沢の『北沢湯』。
桜上水での花見帰り、
ほど近くに銭湯があるのを知って寄ってみる。
車道から一本入った路地にあるこの銭湯は、
宮造りの外観が白で統一されていて、
なんだか爽やかな印象だ。
入口の脇には昔懐かしい、
木製の牛乳屋ベンチが置かれていて、
湯上がりだろうと思われるおばあちゃんがひと休みしていた。
入り際に二言三言、
このおばあちゃんとことばを交わしてからフロントへ。
内部も白系で統一されている。
浴場に入って正面に描かれている銭湯絵は富士山。
手前に向かって流れてくる川は富士川だろうか。
麓を走っているボンネットバスがちょっと珍しい。
お風呂は通常のものに加えて、
泡風呂や薬湯等いろいろあったのだが、
こちらは花見帰りの身。
いいかげん酔っ払っているので、
あれこれ試しはせずに、
適温の風呂にさっと入ってさっと出る。
酒を飲んでの入浴はよろしくないというが、
これでスッと良いが醒めた(ような気がした)。
帰り際にフロントの女性に聞けば、
創業は昭和の初期らしい。
それ以外にもいろいろ話を聞いたはずなのだがが、
酔っ払っていたせいで、
一晩寝たらすっかり忘れてしまって申し訳ない。
下足箱からシューズを出して、
つま先だけつっかけて暖簾を出たところで、
例のベンチがあったのでそこに座ってしっかり履き直す。
なるほど。
来たとき、ここに座っていたおばあちゃんも、
ここで靴を履き直していたのか。
風呂から出たらここに腰掛けるのは、
必然だったんだな。
やってみてわかることもある。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-04-06 12:08 | 銭湯行脚 | Comments(0)