旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

カテゴリ:今日の昼ごはん( 132 )


今日の昼ごはん:菜の花の炊き込みごはん。

f0217617_14332118.jpg
この季節になると一度はつくりたくなる、
菜の花の炊き込みごはん。
ようやく緑の野菜の値段も落ち着いてきましたしね。
炊き込みごはんといっても、
そのまま本当にお米と一緒に炊き込んでしまうと、
青臭さが引き立ってしまいそうなので、
お米は水と白醤油、昆布、酒で炊いておきます。
菜の花は刻んで、
ゴマ油でさっと炒めて、
軽く塩で味付け。
ごはんが炊けたところで一緒にして、
10分ほど蒸らせばできあがり。
こんな日のおかずはアジの開きや油揚げの味噌汁、
お漬物程度でシンプルにいただきます。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-03-24 14:33 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:七草粥。

f0217617_1358382.jpg
今日は七草粥の日。
そうはいっても、
正月だからって胃を酷使するほどご馳走は食べていないんだけれど。
無病息災を祈る意味もあるそうなのでそれはそれでよし。
ちなみに八百屋さんで売っている七草って、
どこで生産しているのかと思ったら、
なんと神奈川県の三浦半島らしい。
しかも今や全国的に一大産地なんだとか。
七つの植物を収穫期をぴったりそろえて育てるのは
なかなか大変そう。
出荷時期はもろにお正月にぶつかるしね。
そんな苦労もかみしめて、
いただきます。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-01-07 13:59 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:アンコウのリゾット。

f0217617_16383052.jpg
昼ごはんからリゾット、しかもアンコウ!
そんな手間のかかることをするわけない。
これは昨日、
魚屋で安く売っていた鍋物用のアンコウのぶつ切りを利用して、
ブイヤベースを作った残り物のからの発展料理。
とはいってもブイヤベースには、
アンコウをはじめ、イカや、タラなど、
何種類もの魚介類を入れたのでその効果はは絶大。
出汁をたっぷりと吸ったアツアツのリゾットを、
ハフハフしながら味わってみれば、
昨日のブイヤベースというのは、
今日のリゾットのためのしたごしらえにすぎないなあと感心。
この鍋料理→リゾットという継投策は、
この冬多用されそうな気配が満々な師走の一日。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-12-16 16:39 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:秋刀魚の塩焼きと栗ごはん。

f0217617_1642095.jpg
送ってもらった栗をようやく処理。
栗の皮むきにはいろいろとコツあるようで、
これまでにもいろいろと試してみたが、
どれも決定打には至らず。
結局は一個ずつナイフでむいていく。
バカバカしいテレビでも観ながらやると、
時間の無駄遣いという罪悪感からも逃れられる。
秋刀魚は粒子の大きな岩塩をまぶして焼くのが、
最近のお気に入り。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-10-25 16:42 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:ガパオかけごはん。

f0217617_13571947.jpg
なんだか急にタイっぽいものが食べたくなって、
今日のお昼はガパオかけごはん。
なんて偉そうなことをいっても、
シーズニングはタイ製のガパオの素。
鶏挽肉を冷凍してあったのがよかった。
ピーマンを切らしていたので代わりにナスを。
きっと鶏油の旨味を吸ってくれることだろう。
せっかくなんで、
スープもナンプラーを使ってそれっぽくして、
ついでにサラダもだーっと、
唐辛子や砂糖をドレッシングにしてみたが、
これはやりすぎだった。
こんなメニューのときは、
サラダぐらいポン酢っであっさり
というのがバランスというものだろう。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-06-16 13:59 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:豆ごはんと茗荷の味噌汁。

f0217617_13341558.jpg
今年も空豆ごはんの季節がやってきた。
空豆を単品で食べるときは、
皮ごと(サヤごとじゃないよ)食べるのも好きなのだけれど、
ごはんに混ぜ込むときは、
やっぱり皮をむいたほうがいいみたい。
豆の香りが引き立つ気がするし、
なんといっても豆のウグイス色が白いごはんの間で引き立つ。
茗荷は熱が加わるとすぐにしんなりしちゃうので、
本当に食べる直前に入れてシャキシャキ感を味わうのが好きだ。
東京都。2017年
[PR]

by apolro | 2017-06-02 13:34 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:ホタルイカと生海苔のパスタ。

f0217617_13135036.jpg
ホタルイカの季節もそろそろ終わり。
なのでパスタにしてみました。
相棒はこれまた旬もおしまいに近い生海苔。
ホタルイカは半分は叩いてペースト状に。
ニンニクも使いたいところだけど、
海苔の香りが完全に負けそうなので、
ショウガと鷹の爪、オリーブオイルとホタルイカのペーストを
弱火で火を通しながらソースに。
そこに残りのホタルイカは姿のままで。
さらに生海苔をまぜてできあがり。
ホタルイカのコクと生海苔の香りが相まって、
いかにも季節っぽい。おいしい。
のだが、見た目が美しくないなあ。
最後にパセリとか緑を散らせたほうがよかったか。
オリーブオイルはもっとたくさん入れたほうが、
まんべんなくパスタにからまったのかな。
次回への課題としよう。
ちなみに太さの異なるロングパスタが混在しているのは、
少しずつ残っているのを全部処理したかったからです。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-05-27 13:15 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ごはん:クジラの竜田揚げ。

f0217617_13405530.jpg
魚屋さんにクジラが売っていたので、
小学校の給食を思い出して竜田揚げにしてみた。
しょう油とショウガ、酒とみりんを少したらしたタレをつくって、
そこにクジラを小一時間。
片栗粉をまぶしてカラリと揚げれば完成。
柔らかくてジューシーなクジラの竜田揚げが完成したわけだが、
なんだか違和感がある。
給食で出たのはもっと味が濃くてカッタイカッタイやつだった。
あれが食べたっかんだよな。
いったいどうつくれば、
あのジャンクな味を再現できるのだろう。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-05-20 13:41 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日の昼ごはん:タケノコごはん。

f0217617_1323185.jpg
季節的にはちょっと遅めだけれど、
今年もやっぱり炊いたタケノコごはん。
以前はアク抜きに使う糠がなくて、
タケノコを炊くためだけに糠を買っていたりしましたが、
数年前より家庭用精米器を導入したことによって、
糠はほぼ無尽蔵に入手可能に。
というか使いきれなくて、
庭に肥料代わりに撒いたりもいしている。
なにかよい糠の使用方法がないものだろうか。
そして味付けには、
日頃あまり使い慣れていない白しょうゆを使ってみたところ、
想像以上にご飯に色がつかなくてちょっとびっくり。
見た目はなんだか普通のご飯と変わらないですね。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-04-23 13:23 | 今日の昼ごはん | Comments(0)

今日のお昼ご飯:酸辣湯麺と焼売。

f0217617_13141042.jpg
最近、酸辣湯麺にハマっている。
外食のときはもちろん、
家で食べるときにもつくることが多い。
といってもイチからつくるようなわけではなく、
生麺とスープがセットになった、
いわゆる既製品。
けれども酸辣湯麺って、
味の方向性がしっかりしているせいか、
それとも酸味が短所を隠してくれるのか、
ハズレに出会うことは少ないような気がする。
写真の酸辣湯麺も、
中華三昧的ないわゆるインスタントラーメンだけれど、
それなりにできあがる。
さすがにそれだけではちょっとサビシイし、
もの足りないので、
こちらもまた安物の冷凍シューマイを蒸して副食に。
なんちゃってチャイニーズ。
東京都。2017年。
[PR]

by apolro | 2017-04-05 13:14 | 今日の昼ごはん | Comments(0)