旅と暮らしの日々 by sato tetsuya


今日の旅、昔の旅、そして狭間のよしなしごと。
by apolro
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
ブログとサイト
マイナー鉄道とイタリアを愛する駄菓子さんのブログ
いつも旅ごころ

黒くて大きな動物たちと暮らす詩人姐さんのブログ
トチの贈り物

高円寺「清浄」のシェフ・melさんのブログ
melのブログ

高円寺のアートなブックバー「ブラインドブックス」のブログ
BLIND BOOKS

高円寺のヘビーユースな庶民派バー「GOODY」のサイト
Dram shop GOODY

廃墟&脱力系サイト「ポンチハンター」さんのサイト
ポンチハンター

航空フォトグラファーにして文章も達者な阿施光南さんのブログ
風の探検隊

旅と読書とイタリアと鉄道と。ikeさんのブログ
ike blog

*ブログ内の写真、文章の無断転載はお断りします。
最新のコメント
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..
祭壇画の秘宝「神秘の仔羊..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
古代ローマの水道橋と旧市..
from dezire_photo &..
星を継ぐもの ジェイムズ..
from 粋な提案
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
ライフログ
画像一覧

カテゴリ:日々のなかの旅( 428 )


高円寺民話「おばあちゃんの恩返し」。

f0217617_15245780.jpg
高円寺の駅前にあるドラッグストアにて。
地下1階にある売り場で、
ひとりのおばあちゃんが、
洗剤やらなにやら、
そこそこカゴ一杯に買い物をして、
杖をつきながらヨタヨタと階段を登っていた。
見るからに危なっかしいので、
階段の上まで運んであげた。
そんなのこっちにとっては、
なんてことないことだしね。
でもおばあちゃんは、
「どうもありがとうございます」と、
何度何度もお礼をいうので、
ちょっと恥ずかしくなって早々に店を後に。
次に寄ったのはスーパーマーケット。
いつも買っているコーヒー屋さんが定休日だったので、
ここでコーヒー豆を買うことにした。
コーヒーを一袋だけもってレジに並ぶと、
前にいたのはさっきとは別のおばあちゃん。
こちらのおばあちゃんもそこそこ買い物はしていたが、
ショッピングカートを持っているし、
元気そうでもある。
そのおばちゃんが、
コーヒーをひとつだけ持って並んでいる僕を見るや、
「あらあなた、買い物それだけなの?」と聞いてきて、
「それならいいわよ。あたしより先にレジすませて!」と、
順番を代わってくれた。
当初は「大丈夫です大丈夫です」と断ったが、
あんまりそこで時間を費やしているのも、
後ろに並ぶ人に迷惑と思い、
最後はありがたく順番をゆずっていただいた。
きっと僕たちの知らないところで、
「高円寺おばあちゃん連絡会議」というのがあって、
さっきのドラッグストアの件が、
このおばあちゃんに緊急情報として伝わっていたんだな。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-09-22 15:26 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

4歳の「最高作品」。

f0217617_10423540.jpg
親というのは、
いろいろなものを取っておいてくれるものである。
この絵は僕が幼稚園の年少組のときに描いたもの。
木板をキャンバスにして、
指に直接絵の具をつけて描くという技法だった。
「絵とはこうでなくてはならない」みたいなことにしばられ、
頭でっかちになった現在では、
絶対こんなふうに自由には描けないだろうな。
なんかの賞をいただいて、
どこかの会場まで見に連れて行かれた記憶がある。
なんの賞だったかは思い出せない。
絵の裏には、母の字だろうか。
「最高作品」と書かれている。
4歳ですでに人生の最高作品を描いちゃっていたのか、オレ。
そのあとは50年もスランプが続いてるんだな。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-09-05 10:43 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

役所がだんだん不便になる。

f0217617_12182732.jpg
以前、高円寺駅には区役所の出張所があった。
住民票や印鑑証明といった業務はここでできていたのだが、
それが5年ほど前になくなった。
不便だなあと思っていたら、
駅構内のコンビニにATMのような交付機が設置され、
前述の書類はそこで発行できるようになった。
無人とはいえ、
これならこれでまあいいかと思っていたが、
今週、そこに印鑑証明を取りにいこうとしたところ、
交付機そのものがなくなっていた。
区役所のHPを見たところ、
高円寺駅だけでなく、
交付機そのものが廃止になったようだ。
で、今度はどこに取りにいけばいいのかと思ったら、
なんと高円寺駅周辺には、ない。
一番近いのがセシオン杉並という、
青梅街道の向こうにある区の施設。
うちからというより、
高円寺北の住民は片道20分以上かかる距離だ。
なんだかだんだん不便になってくる。
区役所に文句のひとつもいいたいところだが、
いわない。
だっていったら、
「マイナンバーカードを作れば、コンビニで受けとれますよ」
と返されるに決まっているから(取れるらしいのだ)。
その手に乗るか。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-09-04 12:20 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

『アビーロード』の巡礼Tシャツ。

f0217617_11244227.jpg
サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼中に
出会った女性が着ていたTシャツがちょっとうらやましかった。
いわずと知れた『アビーロード』バージョンですね。
僕もどこかで見かけたら買おうと思っていたのだけれど、
結局出会いはなし。
どこで買ったのか聞いておくんだったよ。
2017年。フランス。
[PR]

by apolro | 2018-08-30 11:25 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

高円寺阿波踊り一日目。

f0217617_9423260.jpg
高円寺の阿波踊りも一日目が終了。
案の定、開演時間をすぎても気温は下がらず、
見ているだけでも汗びっしょり。
踊り手たちはさぞ大変だっただろうな。
暗くなってきたあたりから、
ようやくときどき涼しい風が流れたけれど。
天気予報によると、
今日の東京地方は昨日以上に暑くなり、
37℃を越えるとも。
皆さん、くれぐれも体調にだけはご留意を。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-08-26 09:42 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

テキメンにバチが当たった!

f0217617_12584368.jpg
先日、朝日新聞に紹介されていた栂海新道の記事について、
記者が実際に歩いてブヨに刺されまくって、
熱出して寝込んだという文言を読んだときに、
「気の毒だけど笑える」とブログで書いたところ、
テキメンにバチが当たった!
僕も先日の北アルプスでブヨらしきものに刺されたのだが、
そこが化膿してしまい、
さらにはとびひになって、皮膚のアチコチに転移するハメに。
生まれて初めて皮膚科に行きました。
しかし黄色ブドウ球菌てやつはおっかないですな。
これまでてっきり、
ほかの虫刺され跡などに転移して移るのかと思ったら、
先生の話によると。
なにも傷がない場所でも皮膚の角質を犯して侵入してくるのだとか。
とびひなんて子どものとき以来だから、
「やっぱり歳くって免疫落ちてんですかね?」
と淋しげに尋ねたところ、
そういうわけではなくて、
今回はたまたたブドウ球菌がいたのであろうとのこと。
それを聞いてちょっとひと安心だけど、
皆さまもお気をつけを。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-08-08 12:59 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

栂海新道と小野さんの記事が朝日に見開きで。

f0217617_15413169.jpg
今朝の朝日新聞別刷りに、
栂海新道と小野健さんの記事が見開き!で紹介されていた。
日本海の親不知海岸から北アルプスの朝日岳まで、
自分たちの力で新しい登山道を伐開した物語。
小野さんは数年前に他界してしまったが、
今も彼の血脈を継ぐ者たちが、
この登山道整備に尽力してくれているとのこと。
僕がヤマケイに在籍していた時代に
改訂増補版として出させてもらった小野さんの著書、
『栂海新道を拓く』もしっかり紹介してくれていてうれしかった。
この記事を書いた担当記者が、
実際にこの道を歩いた結果、
膝が壊れ、ブヨに数十カ所刺され、熱が出て、寝込んだという話は、
気の毒ながらも、
思わず笑ってしまった。
さあ、僕ももう一度くらいあの道を歩けるかなあ。
東京都。2108年。
[PR]

by apolro | 2018-08-04 15:52 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

夕暮れとクレーン。

f0217617_13361531.jpg
夕暮れとクレーン。
もうすぐここに、
地上6階地下1階の巨大な公立小中一貫校ができるそうだ。
東側は数年前に警察学校跡地が再開発され、
そして今度は西側にビルのような学校。
高円寺北一丁目の古くからの住宅街は、
少しずつ押しつぶされていくようだ。
東京都。2108年。
[PR]

by apolro | 2018-06-30 13:36 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

梅雨はどこへ行った。

f0217617_10233261.jpg
庭の眺めはすっかり夏模様。
梅雨はどこへ行った。
インドネシアからやってきた、
窓辺のカエルも嘆いているよ。
「過去、関東地方が最も早く梅雨明けしたのは7月1日です」
天気予報はそんなことまで伝え始めている。
そして梅雨の終わりごろ、
たいてい日本のどこかで集中豪雨による被害がでる。
ゆめゆめ油断されませんように。
東京都。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-06-29 10:24 | 日々のなかの旅 | Comments(0)

2018年の田植え。

f0217617_1181082.jpg
2018年の田植えも無事終了。
気温が低めだったので、
いつもよりはいくぶんか快適。
アヤシゲだった空模様もなんとかもってくれました。
ただし例年になく、
田んぼの一部が深く耕されており、
足が抜けなくなって尻餅つく人が続出。
ちょっと危険なトラップでした。
今年は田んぼの畦道のエッジに沿ってのラインを担当したのだが、
わかりやすい場所なので、
のちのちそこだけ生育が悪かったりしたら、
犯人はまるわかりだ。
けれど、
田んぼの半分をぐるりと取り囲むように植えていったので、
今回の田植えに囲碁のルールが採用されていたら、
きっと僕のひとり勝ちだろう。
囲碁のルール、あんまり知らないけれど。
埼玉県。2018年。
[PR]

by apolro | 2018-06-24 11:10 | 日々のなかの旅 | Comments(0)